「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

ルミナリエ神戸2013

ルミナリエ神戸2013

先日、JFLに新しく加入するチームが発表されました。
注目すべきは、ヴァンラーレ八戸…のサポーターのティガーマスクさん。
コミュサカのTwitterでリツイートされる彼の喜びや行動を見ていると、
ホントにクラブを愛してるんだなと爆笑しつつも、頭が下がります。
JGreenから帰ってきてからずっと抜け殻だった私に、
レイジェンドを愛する気持ちをもう一度教えてくれた気がします。
ということで、来年もレイジェンド滋賀FCの試合は見に行くことにしましたよ。
今年と同じ感じで見ることはできないと思いますが、
自分なりに頑張る選手たちを応援に行こうと思います。
さて、12月に入ると神戸では冬の風物詩ルミナリエが開催されます。
最初は阪神淡路大震災の犠牲者の方たちへの鎮魂の意味を込めて
開催されてきたルミナリエも、今や観光名所のひとつ。
予算や周辺問題の関係で開催期間も年々短くなっていますが、
この明かりが灯される度に、神戸はかつての被災地であって、
平穏な日常、暗闇にさす光のありがたさや幸せを再認識出来る機会となればと思っています。

 

朝日ビル

私はだいたいいっつも途中のこの辺から入る。







後ろから見た場合

回廊

ブルーとピンクでレイジェンドカラーみたい( *´艸`)








回廊の中にいると、ただ綺麗だけじゃなくて、
光のあたたかさやありがたさをすごく感じます。

 
東遊園地外周









会場では屋台以外にも観光ブースや協賛企業のブース、
そして収益の一部が次回の開催費にあてられる募金グッズと宝くじの販売があります。
実は私、学生時代に2年連続このお仕事してたんです。

当時と同じままのテントの場所。


いい場所でしょ?
ここで今より長い開催期間中ほぼ毎日入って点灯から消灯までグッズ売ってました。
点灯前って、みんな動かなくなるし、公園内もギューギューになるんだけど、
ブースの中はゆったりでストーブもあったからいっつもVIPな感じで
点灯見れるのが楽しみだったな(*´∀`*)
そして、鐘の音と共に元町方面からつく灯りと、
それをみた人達の感動する歓声に「今日もがんばろ!」って思えたなー。

逆に、消灯の時は鐘の音がなると同時にバチって容赦なく一瞬で真っ暗になるから、
毎回お約束のように聞こえる「ギャー」っていう叫びをテント越しに
(消灯と同時にテントは閉めてる) 在庫数やお釣りのチェックしてたなーとか思い出した(笑)
今年、レイジェンド滋賀FCのボランティアスタッフやらせてもらって、
グッズ売ってたけど、この時の経験が活きていたかも。
当時は「神戸に来てくれてありがとう!!」っていう気持ちで
応対してたけど(呼び込みに出てるのに道やお店案内とかシャッター押してあげたりで時間が過ぎるw)
今年はその気持ちが「ビッグレイクに来てくれてありがとう♪」に変わっただけ。
そんな事を考えてたら、やっぱり来年もレイジェンドの選手達を
見に行きたい自分の気持ちに嘘をつけるわけがなく、
周辺の問題は野となれ山となれ~って、なんか気持ちが軽くなったの。
来年も開催されるように100円募金もしてきました!

開催期間は12月14日までと短いですが、お近くまでいらっしゃる方は是非、
あたたかな光に包まれにきてください。
もちろん、本来の開催される事になった意味もお忘れなく。
ちなみに、経験上、平日・雨の日・消灯時間前は比較的空いていますよー。