「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

【アルテリーヴォ和歌山:第10節】成長と苦しみvsおこしやす京都AC(190824)

【アルテリーヴォ和歌山:第10節】成長と苦しみvsおこしやす京都AC(190824)

全社関西予選、ミニ国体た中断していた関西リーグがようやく再開しました。

気がつけばすでに第10節。
1位~5位はまだ優勝可能性が残っている状態。
さらに、全社から地域CL出場する為の道のりには3位以内が必須条件。

とにもかくにも、アルテリーヴォ和歌山は残り試合を全部勝ってから他チームの結果を知るくらいの気持ちで、他のチームの勝敗より、自分達が勝たないとどうしようもない所まで来ています…。

[Sponsered Link]

前週は桃源郷でTM

余談ですが、今日のリーグ戦が再開される前の週に桃源郷で東海リーグで現在首位のFC.ISE SHIMAとTMがありました。

アルテリーヴォ側は告知されなかったから、非公開かな?とも思ったものも、ISEのスケジュールに非公開って書いてなかったので行ってきたら、ISE側はお客さん来てたけど、リーヴォ側はコアサポだけだった…もったいないよね。桃源郷なら行けるって人もいるのに…。

毎週恒例の暑さ半端ないスタンドで最後まで観戦。
結果は1-2(1本目:45分 0-0 、2本目:45分 0-1、3本目:30分1-1)と、同じカテゴリー同士の試合でしたが勝つことが出来ず。TMとはいえ、この時期に『負け』がつくのは良くないなぁと思いつつ、他のザックリした感想としては、【シュートが決まらない】【辻村選手、松尾選手の動きがいい。もっと出てて欲しい】といった印象でした。

橋本でリーグ戦再開!

翌週に迎えた10節。
天候に恵まれ、迎え撃つはおこしやす京都。
(全社予選の時は、死ぬほど暑かったけど、今日は見やすい気候で良かった。(むしろ雨対策をしてきたが、晴れ対策をしていなかった…)

正直、後期は勝ちきれておらず、やや停滞しているように見えるので、もしかして、もしかしたらがあるかもと、善戦を期待していました。

第10節キックオフ!

0ー0で前半終了!!

「おや?勝てるんじゃない?」っていうくらい、前期にみたおこしやす京都の怖さはなかった。

アルテリーヴォが良く対応出来ていたって言うのかな?
これはイケるんじゃない?!勝てなくても最低でも引き分けで、アミティエ時代から奪えていない、念願の勝点を1でも得ることが出来るんじゃない?!って考えたらワクワク、ドキドキしてきた。

※この時は↑の通り思ってたんだけど、その後サポさんからアミティエ時代はリーヴォが2年連続優勝した年とその前の年合わせて5勝1敗で、昔はリーヴォの方が強かったとサポーターに教えてもらいました。ここ数年のイメージに引っ張られてしまってたのね。失礼しました。

ポイントラリー実施!

ハーフタイムってことで、お知らせ♪
残りの和歌山での試合はスタンプラリーを実施しています。本名と住所書くのは嫌だし、12節はドリのコンサートで行けないけど、一応スタンプ貰いました!

黒歴史塗りかえなるか?! 後半キックオフ !

村上選手に代わり、宮下選手が入る。

辻村選手が呼ばれたーー!!
時間が短いな…😅

GOOD LUCK!!

攻撃に勢いがついた気がする!

後半、相手のシュートを凌ぐファインプレーもあり、見事にパスが繋がって、相手のゴール前までボールが来る!あとはシュート!!!

……決まらないOrz…っていう繰り返しでした。

でも、明らかに、今までみた中で1番攻撃の形がしっかり出来てた、成長してるー!って思えた。

スコアは依然0ー0。
そして迎えたAT4を示す「4」という数字。

もし、ここからATに点が入れば、ほぼ決まり。
リーヴォが決めれば最高!!

でも、引き分けでも勝点1がつく。
それは、アミティエ(おこしやす京都)に【負けなかった】っていう、これまでの長いトンネルを抜け、この先の選手たちの自信に繋がるはず!と思っていました。

そう考えると、ドキドキしてきて、撮影よりも応援に熱が入ってました。祈るようにAT4分が過ぎるのを待っていたのです。

しかし、悪夢が…。

残り1分を迎えようとするところで、おこしやす京都にゴールを許してしまいました(T_T)

しかも、そのゴールを決めたのは、皮肉にも去年までアルテリーヴォにいた森崎選手…。

久しぶりに、後頭部をガーンと殴られたような痛い失点。アナウンスでゴールを決めた選手の名前を聞いた瞬間は空を仰いで「よりによって、森崎かよーー!!」って叫んでしまいました。

失点した後、スタンドで応援する子供たちから「切り替えろー!」「まだいける!」とゲキが飛んでました。

ギリギリで安川選手に交代

最後の最後にホイッスルが聞こえるまで、相手ゴール前で攻め続けたリーヴォでしたが、ゴールマウスは遠く、小さく、万事休す。
今期も痛い黒星となってしまいました…。

ATで敗戦・・・。

この敗戦は、ホントにツラい。
開幕戦のFC TIAMO枚方との試合の逆転負けも壮絶な心境だったけど、今日の試合は残りの順位が見えていることと、1分前まで色んな可能性と光が見えていたのが一瞬にして闇に変わってしまったつらさがあったのです…。

弾幕を撤収している時に飛び込んできたのは、今まで以上に落ち込んでいる選手たちの姿でした。

なんで勝てないんだろう。
何がダメなんだろう。
選手や監督には色んな考えや意見があるのかもしれない。

私は戦術とか詳しくないけど、ただひとつ言えるのは、選手達はめっちゃ頑張ってた。けど、シュートが決まらないにも程がある。

選手たちも苦しんでるんだろうな…。
どんなにシュート練習をしたって、試合ほどプレッシャーの中で撃つシュートって、やっぱり試合じゃなきゃ生まれない状況だろうし…。
落ち込む選手達を見て、泣きそうになった…。

10節の結果

リーヴォ以外は翌日の日曜日の試合でした。
土曜日の時点で、アルテリーヴォに勝利したおこしやすは暫定1位。しかし、翌日の試合でTIAMOが勝利したので、TIAMOが引き続き首位です。

上記のとおり、今回の敗戦でアルテリーヴォの優勝は消えました。

優勝から地域CLへの道が絶たれた今、もはや、全社に出たら勝つことよりも、まずは地域CLに出られる権利をもって全社に挑むくらいの気持ちでむかうしかない。

つまり、リーグ3位以内必須。
3位はまだ可能性が残っている!

せっかく、鹿児島まで応援しに連れて行ってくれるリーヴォに、その先の可能性を残して挑んで欲しいです。

and・・・

今日は年に1回来るか来ないか橋本での開催。

選手達が事前に広報宣伝活動に頑張ってまわっていた様なので、爪痕に行ってきました!

いち琳

喫茶店に貼ってるポスター

店内にもポスターと最新のパンフレットが置いてたよ。

今回はフレンチトーストを頂きました。
凄いボリュームがあったけど、フワフワでペロっと食べちゃいました。
シロップがたっぷりかかっているので、後半は味がないって心配はなし!
結構甘いほうだと思うので、ドリンクは無糖がおすすめ!

オレンジ炭酸にはピーチが入ってるおしゃれなドリンクだったよ!

帰りにお店の人にリーヴォの選手来たんですか?って聞いたら、やっぱり挨拶に来たそうです!(2000人プロジェクトのチラシ置いていってた)

「今から試合行くんですー」っていったら「行ってらっしゃーい」って送り出してくれました(^^)

ちょっと駅から距離があるので、車があった方がいいですが、橋本に来て、軽食やスイーツで休憩しようかな?って時は是非「いち琳」さんを思い出してくださいね♪