「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

「いきいき茨城ゆめ国体2019」遠征

「いきいき茨城ゆめ国体2019」遠征

今日は関西サッカーリーグではなく、国体のおはなし。

以前予選を勝ち抜いた大会の本戦です。

【ミニ国体】茨城へいこう!(190811)

サポーターの運転する車で前日に関東へ。
和歌山の試合は14時だったので、去年全社に来れなかった分しっかり鹿嶋会場を楽しんできました!

★注意:いつも以上に、試合までの余談が長いよ!(笑)

[Sponsered Link]

まずは決勝が行われるカシマサッカースタジアムへ

現地に到着すると、地元の人たちの元気な挨拶に出迎えられました。
そして、学生さんからウチワとパンフレットを貰う。
パンフレットには各会場へのアクセスとか、バスの時刻が書かれてて観戦ガイドとしてとてもありがたいものでした!

                       

女子トイレの入り口にモニターが!並んでてても試合が分かるようになってるのかな?中もメイク室とか充実で超キレイだった!

ここは言わずと知れたJリーグの試合が開催されるカシマスタジアム。
勝ち進めばこの綺麗な芝で試合が出来るんだから、勝ち進んでもらいたいなぁ。
ちなみに3枚目のスタンドにむかって挨拶してるチームは実質FC大阪である、大阪府代表。まこっちゃんやすのまた選手もいました♪

これは、全社や国体名物の地域の特産品ふるまいコーナー。この会場はしらす丼とメンチカツだったみたいだけど、私はちょっと他の場所に行っていたので受け取れず。まぁ、しらす丼は和歌山も美味しいよね!

       

試合中にどこをほっつき歩いていたかというと、会場の裏にあるカシマサッカーミュージアム。このレポに興味がある人は最後の【and…】をみてね。

[Sponsered Link]

卜伝の郷運動公園多目的球技場

いざ!いざ!いざ!
決戦の地についたぞー!といっても、3試合目なので、まだ十分に時間があるのでこの会場も探索!

周囲には応援ののぼり(和歌山県探したけど見つからず…)やお土産を販売するブースもあってなんか楽しい!

うふふ~♪私の戦利品。
国体マスコットがサッカーしてるピンバッジを毎年集めているのと、雨対策ばっかり考えてたら、予想外に暑かったので、急遽頭にかぶれるタオルを。日本語で「国体」って書いてないデザインがオシャレ♪サッカーしてるデザインと悩んだんだけどね~。

そしてこれは、会場でお菓子5,000円以上購入するともらえるエコバッグ!サポーターが協力してくれてGET出来ました。
1個国体のブースで残念だったのは、お土産を買った時にレシートや領収書が出ないところ。
5,000円以上の条件があるなら、領収書は用意してほしかったなぁ。これから国体開催ある地域は参考にしてもらえるとありがたいです。

恒例の…私は買わないけどサポーターが買ったパンフレットを撮影させてもらうタイム!スッと差し出し、掲載ページを開いてくれる。ありがたや~(笑)

頑張れ西村勇太選手

和歌山県の試合の前は高知県vs鹿児島県の試合でした。

その高知県の選手の中に、去年までアルテリーヴォ和歌山に所属していた西村選手の名前がありました。

しかも、後半から途中出場で、すぐに得点を決めた!
久しぶりに見た西村選手は、昔のイメージと変わりませんでした。試合は残念ながら負けましたが、高知のサポーターにすごく愛されて、元気に頑張ってるのが分かってよかったです。

愛情という点では、アルテリーヴォ和歌山のサポーター達も負けていないのです。高知側のサポーター席で一緒に応援したり、最後の客席への挨拶で、西村選手に向かって当時のユニフォームを掲げエールを送っていました。西村選手はすぐにそれを見つけ嬉しそうに拍手してくれましたよ!

いよいよ和歌山県vs北海道の時間

西村選手はその後、帰るまえにサポーターの席に来て「和歌山頑張ってください!」ってわざわざ言いに来てくれました。チームが変わっても、活躍している場所があるなら応援してあげたいっていうサポーターの気持ちが西村選手に伝わった感じがして嬉しかったなぁ…。

さて、そんなしみじみ懐かしむ気持ちからピシッと背筋が伸びるキックオフの時間。平日にもかかわらず集まってくれたサポーターにまずは挨拶。

きいちゃんも連れてきたよ!
特等席で応援!!

スタメン発表

背番号が国体仕様ですこし戸惑うけど、顔をみたら選手名わかるから無問題!

目指すはその先にそびえ立つ決勝戦の地カシマスタジアム!

前半キックオフ

前半21分先制される

国体は35分の試合時間なので、あっという間。
先制したほうが空気的にも優勢に感じるけど、リーグ戦をギリギリ勝ち進んで3位に滑り込めたリーヴォがこのまま1点も取れないとは思わなかった。
でも、リーグ戦のメンバーがいないことに少し歯がゆさを感じたのも事実。

後半キックオフ

後半最初から白方選手に代わって堀野選手が入る。

訪れたチャンス

和歌山にコーナーキックのチャンスが訪れました。
山本選手が上げたボールを林選手がヘッドで流し込みそのままゴールへ!

★ゴールシーンの動画は全社終了後再アップします!

試合の決着がつかずPK戦へ

PK戦はもう運次第なところもある。
できれば勝ち切りたかったけど、こうなったら最後の勝負に運命を任せるしかないのだぁー!!

★PK動画も全社終了後再掲載します

試合終了

PKの結果は5-6で負けてしまいました…。
惜しかったなぁ。でも、このPKは全社でも遭遇してしまう可能性があるわけだし、もしかしたらその緊張感を1度練習で味わわせて貰ってよかった!ってことが起きるかもしれない。あとは、早く帰って全社に備えなさいって言ってくれてるのかな?!とプラス思考にとらえることにします!

大会公式記録

懐かしの顔

実はこの試合、一緒に応援していた元リーヴォ戦士がいたのです。
2017年に引退した行方優介選手。
試合後の選手達の顔も嬉しそうでした!もちろんサポーターも、試合前からもしかしたら会えるかもしれない!と言っていたのが現実になってよかったね!

負けちゃったけど、連れてきてくれてありがとう!
次は鹿児島だーー!

[Sponsered Link]

and…

カシマサッカーミュージアムに入ったよ

お待たせしました!本編で予告した通り、カシマサッカーミュージアムのレポです!どうやら、1階にスポーツジムがあるようです。
ノエスタみたいだね!その一部がミュージアムのようになっているので、受付でミュージアムの見学を希望といって300円支払うと、首から下げるパスを貰えます。

ちなみにスタッフさんに確認したら、館内は動画はNGで写真はOKとのことだったので、写真レポでなんとなく雰囲気楽しんでください。

これがパス。このハンコ、選手が違ったりするんやろか…??

ほぼ貸し切り状態でした。
Twitterのフォロワーの鹿嶋サポさんによると最近リニューアルしたそうです!
私は鹿嶋アントラーズの事を何もしらないので、さーっと見て写真撮って出てきましたが、サポーターなら、あの時の!あの選手の!と語りだしたら止まらない記録があると思うので、まだ入ったことないよ!って人は、是非行ってみてください。

オフィシャルHP→カシマサッカーミュージアム

[Sponsered Link]