「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

【The KSL Awards 2016】

【The KSL Awards 2016】

(私の)1年間のご褒美「The KSL Awards」

The KSL Awardsとは、いわゆる表彰式なのですが、関西サッカーリーグは、ファン・サポーターの参加もOKなのです。大体、毎年11月くらいから受付を開始するので、その年3位までに入るチームのサポーターさんが申し込む傾向にあります。

日程はKSLカップの決勝戦の日なので、大体のスケジュールは年間のスケジュールが発表されればわかりますよ♪

ちなみに、当日会場に行けない人は、KSLTVの生中継で見ることが出来ます。

私はありがたいことに今回で、5回目!
過去の記事はこちら
2012年
2013年
2014年
2015年
<Sponsered Link>


会場は去年に続き【ハイアット・リージェンシー大阪 「Le Salon Blanc」】

受付をすまして中へ。
当たり前ですが、選手がたくさん。あとは、来賓&関係者チームスタッフの人たちです。ドレスコードが決まっているので、みんなスーツで。
いつもユニフォーム姿の選手しか見ていないので見違えます(笑)

いつもごろにゃんスタイルで撮影しているカメラマンのタケさんもめでたい出で立ちで盛り上げ、選手たちが驚いてました(笑)

まずは、一つの部屋に集まって、偉い人達の今年の総評のお話を聞きます。
そして、その年のDIV1の優勝チーム監督の乾杯の音頭でスタートします。
今年はもちろん、アルテリーヴォ和歌山の坂元監督。

カンパーイ★

ビュッフェスタイル。

私は去年に引き続き、AS.Laranja Kyotoの選手とご一緒させていただきました♪

しばらく歓談タイムがあって、食事をしながらプログラムが進行します。
まずは、その日開催されていたKSLカップから表彰が始まります。
2年連続優勝をかけて挑んだAS.Laranja Kyotoですが、惜しくも準優勝。
壇上に上がるタイミングで、松本選手の手にお皿が・・・(笑)

その後、預けて壇上へ。フォトセッション。

みんなが見ているのは、KSLの1年を振り返るDVD。
KSLカメラマンのタケさんの撮った写真やKSLTVの動画で構成されているのですが、これが毎年クオリティが良くて。このDVDは「The KSL Awards」参加者のお土産に入っています。会場では食事しながらザワザワしているので、なんとなく見ているのですが、家に帰って改めてゆっくりDVD見返すと、選手やチームの色んな表情をみれて、1年を思い返して、少しジーンときます。

そして、リーグ戦の表彰が始まります。

まずはDVI2から。
菊谷選手がいるディアブロッサ奈良は3位でした。
最後の最後に関学クラブとの試合で得失点差が明暗を分けました。


ディアブロッサ奈良のフォトセッション。

ちなみに、壇上側からの景色はこんな感じです。
奥はKSLTVの中継。歓談はこの部屋と隣の部屋2室あって、自由に行き来できます。表彰があるチームはこっちの部屋で待機必須。

3位~1位のチーム表彰の後は個人表彰へ。
まずは、ベストイレブンの発表です!

◆DIV2ベストイレブン◆
GK 川崎陣選手(アイン食品株式会社サッカー部)
DF 田頭英昂選手(St.Andrew’s FC)、相澤拓実選手(St.Andrew’s FC)、金泉万里選手(FC TIAMO枚方)、新地寿史兆選手(FC TIAMO枚方)
MF 木田直樹選手(FC TIAMO枚方)、美里孝彦選手(AS.Laranja Kyoto)、佐藤碧選手(St.Andrew’s FC)、椿本拓也選手(ディアブロッサ奈良)
FW 磯部隼也選手(AS.Laranja Kyoto)、山本翔一選手(ディアブロッサ奈良)

戻ってきた磯部選手の一枚。顔決めてもらいました(笑)

こちらは川崎陣選手。アイン食品の選手ですが、その前のレイジェンド滋賀にいた頃から彼を知っているので、嬉しい表彰でした。最近試合に出てないと思って話を聞けば引退とのこと。お疲れさまでした。最後に表彰されて良かったね!

続いても個人的に嬉しい表彰♪

100試合出場選手の表彰です!去年からこの日を楽しみにしてました♪
というのも、表彰される人があの、浅野きゅん選手だからです(≧▽≦)

めちゃ熱く語ってましたね。おめでとうございます!浅野選手ならまだ記録を伸ばせるはず!!目指せ200試合★

貰ったトロフィー観察させてもらいました(笑)
クリスタルのサッカーボールで台座と離れるの!(すごい!)

<Sponsered Link>



そして、私が再びカメラを持ったのは、DVI1の優勝チーム表彰。
アルテリーヴォ和歌山です。

フォトセッション中。

リーヴォの撮影を終えて、ふぅ~と後ろに戻ると、KSLファン必見の2ショットが!浅野選手と辰巳選手のGK対談。私が一番テンション上がって撮影していたのは言わずもがな・・・。
素敵な2ショット(≧▽≦)これがThe KSL Awards参加の賜物♪

そうこうしているとDIV1のベストイレブンも表彰が始まったので、また前へ。

 

レオこと澤野選手が受賞のコメントを。

◆DIV1ベストイレブン◆
GK 津司啓太選手(バンディオンセ加古川)
DF 角南裕太選手(アルテリーヴォ和歌山)、鈴木翼選手(アルテリーヴォ和歌山)、長瀬圭佑選手(バンディオンセ加古川)、長尾拓実選手(関大FC2008)
MF 白方淳也選手(アルテリーヴォ和歌山)、高瀬龍舞選手(アルテリーヴォ和歌山)、鈴木玲央選手(バンディオンセ加古川)、守屋鷹人選手(アミティエSC京都)
FW 澤野康介選手(アルテリーヴォ和歌山)、篠原嗣昌選手(アミティエSC京都)

さらに、最優秀選手賞はマイクこと白方選手!

今年はたくさん泣いてたけど、最後に笑っててよかったです。

戻ってきて角南選手にトロフィーを交換しようといわれるマイク(笑)

アルテリーヴォの戦利品です!
でも、毎年賞状やトロフィを集めることじゃなくて、リーヴォにとって一番いいのは翌年この場を卒業する立場だと思うけどね。

さぁ、宴も酣。最後は関西リーグ運営委員長の八木さんのお話。
そこで、KSLカメラマンのタケさんを称賛。満場一致の和やかな雰囲気で閉宴したのでした。

今年、リーヴォを退団する佐藤匠選手は元AS.Laranja Kyotoの選手だったということで、この3ショット。撮影出来て光栄でした。

「The KSL Awards」って、表彰式でお祭り要素もあり、自分にとっては1年を振り返るご褒美の場でもあり、選手を労える場所でもあり、短い時間ですが、しあわせな空間なのです。

その場にいる選手たちは、ほんとにサッカーが好きで、チームの垣根を越えて談笑している姿とかをみると、ほんとにサッカーへの想いはプロと変わらないことがわかります。

来年も応援しているチームや選手が多く壇上に立てますように・・・。

 

<Sponsered Link>


【and…】

受付の時にもらうお土産はチーズケーキとオープニングDVDとKSLグッズ。
KSLグッズが毎年変わるのでお楽しみなのですが今年はネイルケアセットでした!

 

来年は何かなー?