「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

【アルテリーヴォ和歌山/天皇杯2回戦】心動かす試合 vs〈J1〉Cerezo大阪(190710)

【アルテリーヴォ和歌山/天皇杯2回戦】心動かす試合 vs〈J1〉Cerezo大阪(190710)

夢の様な1日が終わった。

2019年7月10日(水曜日)待ちに待った、天皇杯2回戦を迎えました。
アルテリーヴォ和歌山にとっては7年ぶりの2回戦、そして2016年以来のJリーグクラブとの対決となります。

結果は3-1で、セレッソ大阪が勝利しました。
スコアだけ見れば、妥当な結果だと思われる人もいるかもしれませんが、このスコアに至るまでに選手たちは90分+30分走り抜きました。

8回連続延長戦に突入したアルテリーヴォ和歌山の選手たちの爪痕を残した戦いは、スカパーでも中継され、多くの人に「面白い試合だった」って言ってもらえたんじゃないかと思います。

あとは、Jクラブにも負けない応援も多くの人に知ってもらえたんじゃないかなと思います。(たくさん声出しサポが集まったのは、サポーター達の集客の努力もあったと思う)

試合が終わって家に着いた時には日付が変わってたけど、感動と興奮でなかなか眠りにつけませんでした。夢の様な1日が今年も幕を閉じました。

試合内容以外をメインにお伝えします!

さて、試合の様子はスカパーで中継があったし、youtubeにはダイジェスト映像も上がっているし、相手チームが肖像権のあるJリーガーなので、極力試合の写真を減らして、私が何より感動したスタンド爆心地の様子を中心にここに残しておこうと思います。ほぼ、私の覚書です。

★各サイト公式のリンクはこちら


16:30だよ!全員集合!

長居っていえば、満州餃子じゃない?ってことで、餃子のみで腹ごしらえ。
店内でアルテリーヴォユニを来たサポーターに出会う(笑)

会場到着!

いつも通り、ダンマクや荷物を取りに行くサポ達

も、桃?!

援軍に来てくれるサポさんにプレゼントするために、朝から買いに行ったんだって(笑)めちゃおいしそうな桃~!

開門まで並ぶことに

ヤンスタは関西リーグの観戦で何回か来たことがあるんだけど、アルテリーヴォはまだ試合をしたことがないんだとか。

今日、いっぱい人が集まったら、来年のリーグ戦はヤンスタも使えたらいいなー(*´▽`*)←来年もKSLにおるってことかいっ!

どんどん集まるサポーター達。普段は関東や他府県に住む人も集まって、顔を見るやみんなで出迎えの拍手(笑)もう、この時点でみんなのテンションがいつもと違ってて、何か楽しい!

そして、サポーター達は、メディア取材を順番に受けてました(笑)

あっという間に開門時間を迎える

山形戦以来の荷物検査を通過ー

そして、サポーター達は、応援エリアへ。

エンブレムは出てなかったけど、大きくJクラブの名前と並記されたリーヴォの名前。そして、高らかと風になびくチーム旗。夢の時間の始まりです。

ここからは、ダンマクはりの様子を少し。

エイジも会場に来てくれてたんだよ!元気そうで何より^^

少しずつ近づくキックオフの時間

なんか沸き出したなぁとおもったら、両チームのGKが出てきた!

その後、他の選手もスタンドに挨拶に並びに来た!
サポーターは選手にパワーを送る!

アウェイだけど、今回はカラーのMDPが!(山形戦は白黒だった)たくさんお客さんくるし、選手の名前を顔を覚えてもらうチャンス!
國廣選手の写真も違和感なくなったよ!(笑)

本日のスタメン。強いリーヴォのラインナップ!

選手入場

選手入場。すごい熱気!

みんな、いい顔してるわー

キックオフ!

大北選手のキックでゲームがスタート!

選手達、この前の試合よりさらに日に焼けて色黒になってる印象。練習頑張ってるんだろうな。

前半終了間際、ボールを奪おうとしたマイク。明らかに歩き方がおかしくなる…。

AT2分が表示されたところで、運ばれて宮下選手と交代してしまった…。
せっかく復帰したのに、またしばらくリーグ戦お休みになっちゃうかな。でも、マイクらしいボールの追いかけ方でキモチ出てました。

前半は0-1でセレッソにリードを許したものの、1点くらいは取り返せるだろうと、根拠のない自信があった。山形戦を思い出していた。

後半開始

アフリカンでタオル回したり、Here we goで飛び跳ねたり、サポーターが歌詞カードを配った成果もあってか、声を出して応援してくれる人が多くて、私は一番前にいたんだけど、後ろから聞こえてくる、いつも以上に多くて野太い合唱の声に思わず何度も振り返ってしまった(笑)
この応援の迫力は最後に動画でまとめてます♪

そして、勝利を呼び込むアフリカンのチャント中に、林選手が見事な同点ゴール!しかも、早い時間帯!同点までは山形戦と同じ!その先の奇跡を見せてくれー!!!!

たたみかけていくぞー!
待ってましたレン君!
山本選手が交代で入ります。

林選手、宮下選手にも期待!

マイクは包帯撒いてベンチにいた。悔しいだろうなー。(でも、この顔かっこいいなー)←オイ!

この日の来場者は3455人!

そして、スコアが動かないままAT4分の表示が。
ここで得点を決めた方が勝ちなんだよ!奇跡よ起これ~‼‼

1-1で後半終了。
まさかまさかの8年連続延長戦に突入となりました。
こうなったらPKまで頑張ってほしい!

延長戦に突入

プロの巧みさを目の当たりにする。でも、まだ前半。1点入れればPKの可能性もある!

応援の最高潮は、延長後半の1点リードを追いかけている時でした。

しかし、さすが相手はプロだった。後半にも1点を決められ、2点差で万事休す。

今日は、得点した林選手もよかったけど、ファインセーブしまくりの大野選手がめちゃめちゃよかった!池上選手とレギュラー争いだね!

ということで、夢の祭典は終わりました。
心のどこかで、こうなる結果と思ってる自分がいて、でもまた延長戦に入って、大野選手のファインセーブでなかなか決まらない相手のシュートと、リーヴォの選手たちのワンチャンスを狙うシュートを見てると、何か奇跡が起こりそうな予感はぬぐえなかった。そして、少しでも選手にパワーを届けようとするサポーター達の熱量と声量を思い返すと、試合後に残ったのは、悔しさより感動でした。

選手たちがスタンドに来てくれました。

メインスタンドにも挨拶

そして、リーヴォ側から「セレッソ大阪!」のコールを送ったら
それに拍手してくれるセレッソのサポさん達。

そのタイミングで、リーヴォの選手たちがセレッソサポ側へ挨拶にいって、声援を送ってもらってた。

その姿を見つめる私達。
セレッソのサポーターからアルテリーヴォコールを受けてる選手達の後ろ姿は誇らしかったよ。

負けた悔しさはリーグ戦ではらしておくれ!

4日後にはリーグ戦後期が始まるよ!

and…

気になるあのチャントの豆知識

リーヴォのチャントで人気だったというか、心なしか声量が大きく聞こえていたのがこれ!↓↓

愛してるぜ アルテリーヴォ 思いはひとつ和歌山のため
くるおしいほど 愛してるぜ おれたちのリーヴォ

通称「ジョーシンの歌」…(笑)
確かにジョーシンのCMで昔使われていたけど(笑)
正式な曲名はウインズさんが歌う「情熱を無くさないで」という楽曲。

ウインズウィキペディアにも記載されているとおり、和歌山県を拠点に活動していたバンドであり、チャントに選んでいるのは、偶然でもなく、ちゃんと地元のバンドであると認知しての採用。

そして、ここがポイントなんだけど、作ったチャントを人を介してではあるものの、ウインズ平阪さんに送って、使用許可をもらっているという、ご本人公認の故郷愛があふれる歌になっています!

ということで、歌いたくなったら、いつでもアルテリーヴォの応援席にまた遊びに来てくださいね♪

 

Special Thanks

これまでにも、全社や地域CLで関西リーグのチームが出場すると、別のチームサポでも応援する風習がKSLにはあるので、今回もアルテリーヴォサポーターの呼びかけで、たくさんの他チームのサポさんが来てくれてました♪感動的な応援をありがとうございました♪

援軍サポチーム〈順不同〉
FC TIAMO 枚方
おこしやす京都SC
バンディオンセ加古川
AS.Laranja Kyoto
奈良クラブ
FC大阪
ファジアーノ岡山
ガンバ大阪

あくまで、私の認識ある人達とそのチームなので、ここに書いてなかったらごめんなさい。(チーム名連絡くれたら追記します♪)

こんなたくさんの他のチームのサポーターが、しかもリーグ戦の時はライバルチームのサポーターだっているのに、上に書いたようなチャントの「和歌山のため~♪」って歌ってくれるんだから、感謝しかないよね。
ほんと、関西リーグ最高!

歌詞カード作って配ったリーヴォサポもgood jobでした。

みんなが思い思いに迎えた夢の1日はしばらく忘れそうにありません。

では、最後に応援曲メドレーをどうぞ!