【アルテリーヴォ和歌山】Div1 第7節vs 関大クラブ2010 (210620)

会場は本州最南端 串本サン・ナンタンランド

年に1回あるかないかの試合会場である、串本サン・ナンタンランド。
国体予選とかで来てるけど、アルテリーヴォ和歌山としてリーグ戦で来たのは4年ぶりなんだとか。
この会場での試合になると、ちょっとした旅行レベルになる(;^ω^)

今日のキックオフは遅めの15時。
それでも、1時半には集合してダンマクをはるサポーター達。

「キシュウノホコリ」お披露目

今日の試合で、クラブの新たな試みとして「キシュウノホコリ」というブランドがお披露目されました。地場産業のPRと共にプロモーションを担っていくようです。詳しくはオフィシャルページ参照。

その第一弾がそめみち染物旗店さんとのコラボだそうで、選手が色入れをしたコースターやバンダナが購入できるということで、グッズ売り場へ。

「なっ、中西選手の色入れしたコースターはどれですか?!」と、食いつき気味に中西選手が手がけたものを購入しようとしましたが、選手個別での販売はないそうです。初回生産分のみ、選手の誰かが色入れをしているものを購入できるという事らしいです。

布のコースターと思いきや、意外としっかりしています。
いつか、タイミングの良い時に中西選手にサインを入れてもらおうと思います。

 

そして、今日来ていたサポーターは全員購入したので、スタメンボードの周りにみんなが買ったものを並べて記念撮影!どさくさに紛れてタオマフをかったサポーターも(笑)

ウォーミング前の挨拶から


サポ席に挨拶に来てくれた臼杵選手。早くケガ治るといいねぇ( ˘•ω•˘ )

今日はメンバーボードの柱にされているきいちゃん…
途中の道の駅できいちゃんの水を買いました♪

得点ボードのところに、リーヴォ家紋の旗がありました。同化してて最初気づかなかった(;^ω^)

まもなく試合開始です!

今日の試合会場は鳴り物禁止と思いきや、打楽器OKだったので、太鼓と木琴の演奏もありです!

第7節 vs 関大クラブ2010 キックオフ

キックオフから2分で先制!
待ちに待った加藤 選手のゴール!アシストは高橋俊樹選手!

順調なすべりだし。正直、他チームの戦績を見ると今日は勝つのは普通で何点取るかが今後の順位に関わってくると思うから、何点取るかに注目。

2点目は俊樹選手自身が決めるた。ゴール決めた後は武士みたいで、そのあと胸に手を当てててかっこよかった(笑)

さらに3点目。これも俊樹選手のゴール。

3-0で前半終了です。

後半キックオフ

後半から大橋選手と山中選手が交代ではいりました。




失点を許してしまっているけど、相手のGKは頑張ってるよなぁと思って、ズームで撮影してる時に山中選手が4点目を決めました(;^ω^)


その5分後くらいに今度は加藤選手が、今日2ゴール目。

奥津選手に代わり、吉谷選手が交代ではいりました。

中西選手も交代の準備に入りました!
2ゴール決めた加藤選手と交代です。

ここで、相手にPKのチャンスを与えてしまいます。

しかし、桑水流選手が足で止めて、失点を逃れました!さすが!

堀野選手に代わり門司選手が入ります。

交代で入った門司選手が6点目を決めました。

試合終了!6点とり無失点で勝利しました!
あと2点は欲しかったところではあるけど…

勝利の挨拶

なんか戦国時代みたいな感じ(笑)

勝利したので、会場のみんなで記念撮影中

これがアルテリーヴォの家紋。
これからどんなグッズになるのか注目です。

そして、来週は順延だったチェントクオーレハリマ戦が残ってます。

前日、ラランジャと闘った相手。チームの雰囲気は明るくてイケイケな感じなので、なかなか難しい試合展開になりそうな予感…。無観客試合なので、中継で応援しています。

最後に一部ゴールシーンも含めたハイライト動画をどうぞ!

 

帰りは渋滞が大変だけど、この景色はいつ来ても好きです!
バイバイ串本!

タイトルとURLをコピーしました