「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

地決3日目に行ってきました【後編】

地決3日目に行ってきました【後編】

【後編】

お昼ご飯がてらの休憩。
第一試合と第二試合は、偶然にもダンマクが多いチーム同士が被り
撤収と準備に大忙しでしたよ。(詳しくは別記事で)

KSLで例えると、第一試合がレイジェンドで第二試合が
アルテリーヴォでホーム側だった時みたいな?(笑)
右側にオレンジがちらつくと思ったらいつの間にか凄い応援団が!!

ウォーミングアップ中の中、熱い応援が始まりました。見てて超楽しい。
KSLでいうと奈良クラブなみの賑やかさ。



天気が悪くなってきた。

会場一周して戻った頃には入場準備でした。今回はマルヤス側で観戦。

入場開始






記念撮影中


キックオフ!



試合はマルヤス先制。
しかし、レノファの応援が気になる私…

来ちゃった?(笑)

太鼓とスネア(レイジェンド太鼓師に呼び方教えてもらった)
上手でホント楽しいリズムだし、
手前のお兄さんは軽やかにリズムに合わせてピョンピョン飛ぶから、つ
られて私が飛ぶのは時間の問題でした。マジで。(笑)

そんな時、同点ゴールが決まったので、またマルヤス側に。
そしたら雨が降り出して、荷物持って屋根の下に避難してる間に
マルヤスが2点目を決めるという…(;´∀`)

あと10分くらいのところで雨に濡れることになった選手、
サポーター、そしてダンマク。。。

ATも2分で、いよいよというときに、レノファの執念の同点ゴール。
まさかのPKとなりました。


雨が強まる。

レノファの勝利が決まった瞬間
(雨にピントが合うくらい強雨)


試合終了の礼。

この日の第二試合はどちらも2次ラウンドに行けないことが
決定している2チームで、いわゆる消化試合。

にもかかわらず、終わってみれば、大興奮のPKにまで持ち込む凄く面白いゲームに。
すべては、両チーム2日間とも勝ち星がなく、
両チームとも最終日こそは!という熱い気持ちだったのかな。

マルヤスの選手達はハーフタイム終わる前の円陣で
『あと45分しかないんだぞ!』と気合を入れあってたし、
レノファのサポーターさん達はずーーっと歌って飛んで応援し続けてたし。
勝ったレノファの選手。

残念ながら、負けてしまったけど、健闘したマルヤスの選手たち。
応援に来てた選手の家族が拍手をしながら
『負けることも大事。次につながる』という言葉をかけていのが凄く印象的でした。

試合が終わって、中国リーグのレノファ山口の試合を
普通に見に行ってみたいと思ったよ。
ほんとにステキな応援でした。
第一試合のヴォルカ鹿児島にしても、第二試合のレノファ山口にしても、
サポーターさん達のチームへの愛のみならず、
郷土愛も感じられて。

一方で、私は神戸出身なのに何故滋賀のチームを…と
後ろで彼らの応援を眺めながら考える所もありました。
今回、この試合はホントに見てよかった。
いや、地決を見に来ることが出来てほんとによかった。(連れてきてくれて感謝!)

いつか、(もうすぐ?!)レイジェンドも通る道なんだよね…?
今回は第三者で来たけど、当事者なら3日間生きた心地しないだろーなー。
FC大阪でも、ちょっとソワソワしたのに。
ところで、その当初の目的だった万歳でFC大阪を送り出そう作戦。
結果は、他グループも好ゲームだったようで、
FC大阪はまさかの2次ラウンド進めずとなりましたとさ。。。。
オーーーーーーイ!!!!(泣)
【and…】
帰りは淡路といえばお約束のSAへ。
今度は神戸に近づくほどお天気が回復してて、結局傘はささずにすんだよ。
雲がなければなー。

わたる君

トンビに注意!

奴らだなーε=(`・д・´)

観覧車もあった。

軽食と買物済ませたら暗くなってたから、また見に出たらライトアップしてた。



走ってるとこんな感じ

神戸の夜景が綺麗。

見慣れた夜景を眺めながら、やっぱり、私は神戸っ子なんだなと思った夜でした。