【アルテリーヴォ和歌山:地域CL予選の3日間】てっぺん目指そうぜ!(161126)

今日は2016年11月26日。

今、地域CLの決勝ラウンドのインターネット中継を見ながらこの記事を書いています。

もしかしたら、私自身もこの会場に行っていたかもしれない試合。しかし、現実は部屋で他チームの行く末を見守る立場となりました。ただ、今、目の前で行われている壮絶な決勝ラウンドの試合を見ると、選手を責めようなんて微塵も思いません。相手がもっと強かっただけ。時には運も必要だけど、運はずっと続くものじゃない。それをヒシヒシと感じます。

山梨から帰ってきて2週間たちますが、私が見てきた景色をお伝えしたいと思います。

★試合以外の山梨旅行記は別記事にしました。

遠征日記@山梨
山梨遠征試合以外の番外編

<Sponsered Link>




【1日目】2016年11月11日
会場に着いた私達を待っていたのは濃霧でした。


バックスタンドが見えない。

選手の顔が分からない…

続々とサポーターが到着し、ダンマクはりがはじまります。


霧の中、選手がウォーミングアップ開始。

異様な光景…奥の選手は誰かわからない(笑)


KSLカップでレッドカードになった選手のユニフォームが…。

試合前の円陣です。
この時、ようやくマイクを見つけて、髪の毛が茶髪になってることに気づいたのだぁ~♪(*´ω`*)

霧もはれてきました。

選手入場



隣のカラス様と選手がコートを脱いでユニフォーム姿になるシーンに萌えておりました(笑)


そして、色々あったけど、なんとか来ることが出来たこの地での観戦に感謝と期待を込めながらキックオフ。





お待たせしました。マイクの茶髪ですぅ(≧∇≦)

地域CLで髪色変わった3人。


ここでアクシデント

先制される。


前半終了と同時に霧が濃くなる。

でも、後半開始の頃にはまた視界がひらけてくる。




移動しました。

金曜日の平日だけど、両チームのサポーターは結構来てる。





反撃できず、試合終了。
初戦は負けてしまいました。


サポーターはまだ1日目だからと声をかけていました。


【2日目】2016年11月12日
前日のお天気とはうって変わって晴天。
朝から泊まっているホテルからも綺麗な富士山を見ることが出来て、気分も高まります。
アルテリーヴォは第二試合なので、早めについて第一試合の観戦。前日、サポーター宴会での会議の結果、MIYAZAKI側に(笑)

リーヴォサポーターとMIYAZAKIの選手が同じホテルで、そのホテルのスタッフさんとスタッフ犬もMIYAZAKIの応援に来てました(*´∪`)なんかいい光景だった。


雲が流れてスタンドからも富士山が。

そして、第一試合終了後、ダンマク設置へ。今日は私もバックスタンドに行ってみたよ(*´∪`)←野次馬


久しぶりにスタンドに挨拶する姿を後ろから見たなー(´∀`*)


2日目の全員の気合い入れ。

その後…

気合い入れ第2波(笑)

今日のテントには折り鶴が!2種類の言葉が見えるよね?凄い!

そして、選手入場


今日が大一番なのは言わずもがな。気合がビシビシ伝わる。


こんな環境で応援出来るなんてありがたいね。


選手の気合いも凄いけど、今日のサポーターも気合い充分。この3日間で一番多い演奏隊。試合前には超テンポアップで選手にエールを送ってカッコよかったー(´∀`*)








前半は0ー0で折り返します。

後半開始








試合は0ー1で負けました。。。

この時点で決勝ラウンドの道は鎖されてしまいました。

もう、こういう時って一番辛いのは選手だろうし、なんて言っても慰めになってるのかすら分からなくなる。
マイクは涙をこらえて「明日はラインダンスしましょう」って言ってその後ずっと泣いてた。


あ、すいません。ストーカーみたいで(笑)
私はこういう相手が落ち込んでる時に声をかけられるタイプじゃなくて、ただ、ただその姿を泣きながら写真に残してる。
いつか、大きな成功をした時にこんな時期もあったって振り替えられるくらい成長してくれたらいいなって願いを込めて。


欲しかった結果を手に入れられなくて、みんな悔しいだろうし、残念だと思うけど、去年の地域CLも経験して今年キャプテンになって凄い気合い入ってたマイクにとっては、私の想像のつかないレベルで色んな想いがあったんだろうな…。

紅葉が滲む夕暮れの富士山でした。

<Sponsered Link>




【3日目】2016年11月13日
今日も第二試合。
陽射しが強く、半袖でも過ごせるくらいのお天気。

泣いても笑っても今日が今シーズン、今のメンバーでの最後の試合。
コールリーダーも「最後の試合だから感謝を込めて応援しましょう」って呼びかけてるのを聞いて、円陣くみに集まって来る選手見てたら試合前から涙が…

試合前にFacebookで書いたんですが、試合の勝敗より1点が欲しいと望んだ最後の試合。
選手入場



なんか新鮮なメンバー(笑)








こうやってサポーターの応援を撮影出来るのも今日で最後だなーと思うとさみしさ倍増。


前半は先制を許し0ー1で折り返します。

そして、後半開始。
エイジこと岩宗選手が入った事に気付きます。

エイジといえば、天皇杯のモンテディオ山形戦でのパワフルにとにかく突進していくようなプレーが記憶に新しく、期待せずにはいられない選手。
私がコールにこたえてくれたシーンを撮れて「かわいー(≧∇≦)」ときゃっきゃしてたけど、今思うとその眼差しはスタンドに向けての誓いだったのかも知れません。



後半キックオフ




私がバックスタンドのダンマクを撮り忘れてた事に気付いてピントを合わせてる時でした。
エイジがボールを持ってゴール前に…そして、見事にゴール。
3日間待ちに待ったアルテリーヴォ和歌山のゴールシーンでした。
嬉しすぎたけど、撮影してるから習性で声が出なかった(笑)


それはそれは嬉しい瞬間だったなー。

その後も果敢に攻める岩宗選手







エイジのゴールで同点に追いつきましたが逆転され、1ー2で試合終了。




この3日間、試合に負けたこと以上にマイクの打ちひしがれた顔を見るのが辛かったよ…(´;ω;`)


2日連続最後までスタンドの前で立ち尽くしてたマイクは何を思ったんだろうね…

撤収が終わったスタンドとグラウンド。
最初に山梨会場に決まった時、【えー。サイアク…(´Д` )】って思ったけど、いざ来てみると山梨でよかった!って思えた。

アルテリーヴォの今シーズンは終了。
シーズンオフに入ると次の開幕までに嬉しいお知らせだけじゃなく、寂しいお知らせも聞かなきゃいけないわけで…と心のどこかで覚悟をしつつ、今は日岡山の奇跡から山梨に連れて来てくれた事に感謝しつつ残りの時間を過ごすのでした。

では、最後に3日間の選手とサポーターの応援の頑張りが伝わればいいなと思って作った動画をまとめたものをどうぞ。
もうすでに200回再生されてた(驚)

来年はきっと!

<Sponsered Link>



タイトルとURLをコピーしました