愛媛遠征《後半》ココロに刻む光景編

全国地域サッカーリーグ決勝大会一次リーグ最終日の朝。
朝からちょっとだけ雨が。

<Sponsered Link>




前日のアルコールを抜くべく、温泉に入りに来ました。(若干頭痛かった)

ここで豆知識!
本館では色々料金設定があるのですが、浴衣やお菓子はいらないけど、上の階の見学がしたいんだ!っていう人は、別売りで又神殿チケットが購入できますよー!

券を購入したら下駄箱へ。

玄関から商店街方面を見た感じ。

右側で入浴券をもぎってもらいます。

私は思わずそこでプチおみあげにと思ってみかん石鹸を3つ購入。

これ、1個40円。おみあげ屋さんの石鹸は大きくて200円以上するでしょ?でも、匂いの好みもあるし、石鹸ってなかなか大きいものは使いきらないし…って考えると、このサイズはGOOD!
1週間くらいで使い切れるだろうし、洗うのに使わなくても引き出しに入れて芳香剤代わりに香りを楽しむもよし。賞味期限とかも気にしなくていいしね。
女子のバラマキ系おみあげとして超おすすめしたい!!
ただ、製造元が大阪府なんだけど…(笑)
でも、でも!【道後温泉】って入ったみかん石鹸をかえるのはここしかないはず!!(?>????)b

ちなみにおみあげグッズは他にも売ってまーす。

そして、入口入ってすぐの右上に【坊ちゃん泳ぐべからず】の看板。←特に感想なし
(小説を読んでいないから撮影しただけ…)


廊下はさんで両側に男女別れて温泉への入口が2箇所あります。

ほな、お風呂いってきまーす♪

温泉はめちゃいい湯加減で肌がトゥルッツゥルになったよ!お風呂から出ても、しばらく汗が止まらなかった^^;
そして、2階の又神殿に向かいました。
又神殿とは皇室専用浴場。
ここは撮影禁止。
説明してくれる方がついてくれます。
個人的には漆のトイレが印象に…

その後は、坊ちゃんの間へ。
ここは撮影OK。
誰もいなくて貸切状態だったのでゆっくり撮影出来ました。




このアートコラボをやってる期間中に来られて良かった。

ひと通り見て満足したので、おみあげを買いに行くことに。
でも、その前に…
やっぱり、温泉にきたらコレでしょ??

コーヒーと迷ったけど、フルーツにした!
温泉サイコー!!ヾ(o´∀`o)ノ

のんびりおみあげを買ってたら時間が迫ってて待ち合わせを15分のばしてもらってしゅぱーつ
路面バスにも蜷川実花さんのコラボアートがラッピングされていて綺麗^^

雨が降らないように祈りつつ、会場に到着。

<Sponsered Link>




第一試合は今治vs福井

リーヴォサポさん達とスタンドの中央で今治を応援するスタンスだったので、今治チームさん側から、選手入場で掲げる画用紙を渡されました。

そしたら、ノリノリで掲げるリーヴォサポさん達。ビール飲んでるし、【ダサンダー】って書いてるし…もぅ…(笑)

今治応援スタンド側

リーヴォサポさん側。
…超楽しそうやないかぁ~いっ!(笑)

なんと!バリィさんのぬいぐるみまで用意してるのよ♪^^

ハーフタイム中に貸してもらった♪(*´艸`*)
やっぱり、ゆるキャラはカワイイよね^^


試合が始まって、今治が先制した瞬間は、自分のチームのことの様に喜んでハイタッチして、隣の今治サポさんとも喜び分かちあってて、和歌山のお祭り騒ぎにちょっと笑ってしまったよ。でも、これが地決独特のルールによる面白さでもあるってリーヴォサポさんが言ってて、頷けた。
それぞれのチームの思惑はあるんだろうけど、それとは別に目の前の選手のプレーを熱く応援出来るのは素晴らしいよね。そして、多い人はこれで5試合目の観戦になるわけで、日を重ねるごとに対戦した相手の選手の特徴や名前を覚えていて、情報がそれぞれのチームでもシェアされているのが地決の凄さ(笑)
第一試合は結局PK戦に。
リーヴォサポさんたちはダンマクの準備をしながら勝負の行方を見守ります。
結局、PKは今治の勝ち。
でも、福井が1位通過確定と言うことで、ラインダンスをしていました。太鼓やスネアの他にシンバルもあって、凄くかっこいい音出してた。コールリーダーと思われる方はレイジェンドとのTMで見たことある気がするなー。
なにはともあれ、私の行っているジムのトレーナーが元サウルコス福井の選手なので、決勝に行けてほっとしていることでしょうって思いながら見てた(笑)

<Sponsered Link>




第一試合試合終了と同時に日がさして来る。Twitterで見る限り、関西方面は雨の様で信じられない。


ついに始まる運命の3日目。
今日もスタンドで気合の円陣!

選手達が出てくると応援の躍動感がハンパない。


愛媛県で関西リーグが開催されています。。。


試合は阪南大クラブに先制され、前半終了時点で2-0の苦しい展開に。
この試合では勝つことはもちろん4点くらい必要って聞いていたので、私の中で、これは厳しい展開だなーって胃が痛くなる…。
後半開始後、しばらくしてから私はある事に気が付きました。
それは、ずーーーっと同じチャントを歌っているということ。
前日の試合は私が初めて聞いたものも含めて、チャントメドレーみたいに凄く色んな歌を歌っていたのに。

ずっと歌ってたのはこのチャント


試合後、リーヴォサポさんに話を聞いたら、例え負傷者で試合が中断しても止めずに歌い続けるつもりだったとか。
そして、太鼓もみんなも最後まで付き合ってくれて感謝してるって言っていました。
多分、みんなもこのチャントを歌いながらなんとか1点を!って思ってたんじゃないかな。だって、全く声量変わらなかったし、手も叩き続けてたし。むしろ、たまに大きく歌ったりする時もあって、チャントのワンコーラスが終わる度に気持ちを切り替えてる感じが伝わった。
それは、歌ってるサポーターさん達だけじゃなくて、メガホンを持ってる人たちの応援もそうだった。

しかし、無常にもダメ押しの追加点を許してしまい0-3で試合終了となりました。

スタンドの前に降りたサポーターさん達は、まず挨拶に来た阪南大クラブに激励の声をかけていました。

決勝進出の可能性が消えたにも関わらず、全力で勝利を掴み取って、全敗を回避した若さに拍手です。
空気読んで、ここでリーヴォを決勝に行かせたところで、全国リーグはそんなに甘くないって事だよね。

そして、アルテリーヴォ和歌山の選手達が戻って来ました。自然と歌い始められたチャントがサポーターさん達の気持ちと暖かさを表しています。最後まで頭を上げられなかった選手の気持ちや涙を見てたら、思わず私ももらい泣き。

狂おしいほどアルテリーヴォ和歌山を愛してるサポーター達と愛されている選手達。

リーヴォサポさんから選手へ贈る言葉は【ありがとう】でした。

こうして、地域決勝リーグ一次予選の3日間の幕が閉じたのです。

片付けを終えて、順に帰路へ向かうサポーターさん達を見送り。
傍らで、泣いてる選手を抱きしめて励ましてあげているサポーターさんもいて、私はただただ何も言わずに見守るだけでした。
これは寺本選手。

スポーツで、ゴール決めた時とか、嬉しくて抱き合うシーンはよく見るけど、男性同士で悲しい時に抱き合うってあまりみないでしょ?親子みたいなこういうファミリーな関係もアルテリーヴォ和歌山の魅力の一つなんだと思った。
気持ちを切り替えて、帰路へ。
渋滞を避けるために松山市内には向かわず別ルートを走ったんだけど、それが正解で最後に凄く綺麗な景色が私達を見送ってくれたよ。



まっすぐ帰ると思いきや…

Twitterで、先に帰ったサポートさん達が徳島ラーメンを食べてると知り、それならと言うことで、3人会議の結果、ホントに徳島でラーメンを食べて帰ることに(笑)
早速、リーヴォサポさんがお友達の徳島ヴォルティスのサポーターさんに連絡をして、候補のお店を3つ教えてもらいました。
そこからまた3人会議でお店を決定し、食券を買う為に店の外でメニューを見てたんだけど、私が『卵がのってない…』とワガママを言ったので、次の候補のお店に移動!
せっかく食べるんだから、徳島ラーメンとして卵がのってるラーメンが食べたかったんだよね。
却下したお店から6分程走って…

到着!!

ラストオーダー間際で私たちだけの貸切状態。店員の男の子におすすめとかを聞いていたら、奥から店主さんが出てきて『県外の方ですか?説明しましょうか?』といっていただいて説明を受ける。

結論として、ここのお店のおすすめは卵なし。でも、取材ではやっぱり、卵をのせる方が採用されるんだとか。

ならば、私が『卵を別皿でお願いできますか?』って聞いたら『食べ方知ってますねー』って褒められたw
と言うことで、券を購入してワクワク♪
o(・ω・//)o
10月にテレビでも紹介されたみたい。

キタ━(゚∀゚)━!

最初は普通に食べて、卵はすき焼きみたいに別のお皿に麺とスープを入れて味わいました。

ホントに卵なしでよかった。
リーヴォサポさんの表現を借りるとするなら、カレーライスに生卵を落とすようなものです。まろやかになるけど、コクが消えるというか。結局、私もほぼ卵なしで食べました。
完食後、リーヴォサポさんが、店主さんに『美味しかった!』と挨拶をして、徳島ヴォルティスというサッカーチームのサポーターさんに紹介して貰ってきたんですって話とか、和歌山ラーメンみたいって話とかしてたら、このお店のスープはとんこつベースだと聞いてびっくり。全く臭さがないのは、内蔵処理とかを丁寧にしているからだそうです。こだわりと想いのこもった店主さんのお話も聞けて、お腹と心を満たされて徳島をあとにしました。
間接的にですが、素敵なお店を教えてくれた徳島ヴォルティスのサポーターさんにも感謝です♪
そして、何回か来たことのある、淡路ハイウェイオアシスで最後の休憩。帰って来たー!感覚と夜景が綺麗でテンションあがってた!
私だけ撮影に時間とらせて貰って展望台へ。




そして、明石海峡大橋を渡り、家に着いたのでした。

帰宅してから今もなお、今回の遠征のことが忘れられません。
帰りの車の中では、前日の私の飲みすぎについて2人からお説教を受けながらも、( ?-з-)頭の中では後半45分間サポーターさんたちが歌い続けていたチャントがグルグルリピート再生されていたし、新しいリーヴォサポさんとも知り合えたし、サポーターさん達のオフショット写真を喜んで貰えて、『ほんとに行って良かったな』っていう気持ちしかありません。
でも、これは私が他のチームも応援している立場だからなんだと思います。
ずっとアルテリーヴォ和歌山を応援しているサポーターさんにとって、今年はJFL昇格の梯子が降りてきてたわけだし、もう少しで足をかけれそうだったところで梯子をはずされて、本当に悔しい思いをしている部分もあると思います。
でも、飛び出す言葉は『まだまだ早いっていうことだな』とか『そんな甘いもんじゃない』って、冷静に分析したものばかり。
そんなサポーターさん達をみていると、はがゆくて、切なくて、来年の喜びを祈らずにはいられません。
私は、他にも好きなチームがあるので、今回の遠征を期に、アルテリーヴォ和歌山のサポーターになる!とは言いませんが、今回の遠征の縁を大事にして、遠くからマイクをはじめとするリーヴォの選手やリーヴォサポさん達を応援したいと思います。
アルテリーヴォ和歌山のチームを含め、愛媛でお会いした皆様、素敵な時間をほんとにほんとにありがとうございました!!
【and…】
おみあげで1番好評だったのが、宿近くの業務スーパーで買った愛媛小みかんと富士柿でした。(各198円/1袋)
みかんは濃い甘さだし、柿は種なしで食べやすくて甘かった!


車で帰ることが決まってたから買えたもので、連れて帰ってくれたリーヴォサポさんに感謝です。
松山、いいところだった!
来年もまた愛媛に行けるといいな♪
<Sponsered Link>



タイトルとURLをコピーしました