「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

【アルテリーヴォ和歌山/第5節】魂みせた選手達vsSt.Andrew’s FC(190616)

【アルテリーヴォ和歌山/第5節】魂みせた選手達vsSt.Andrew’s FC(190616)

背水の陣で挑む第5節

全節、日岡山で対戦したバンディオンセに2-0と完敗したアルテリーヴォは、5節終了時点で、優勝争いはおろか、全社関西予選の出場権も危うい状況になってしまいました。

[Sponsered Link]

お城と大橋が見えるきしろスタジアム

もう負けられないと挑む、第5節。
試合会場は、私が個人的にお気に入りのきしろスタジアム(去年はアサダスタジアム)にアルテリーヴォ和歌山が初見参です。お城と明石海峡大橋が見える、天気がいいと最高な試合会場。(屋根が少ないけどね…)

第一試合だったから、和歌山に住んでる人は6時台に出発したんじゃないかな?私が神戸から和歌山に行くときも、大体それくらいの時間。
サポーター達は、9時半くらいには到着し、ダンマクをはり、ウォーミングアップを始める前の選手の挨拶にエールを送りました。

本日のスタメン。

一番うれしいのが、ケガで試合に出場していなかったマイクこと、白方選手がスタメンに復帰!おかえりマイク!(≧▽≦)

しかし、前節でレッドカードの三浦選手がチームに帯同せず。

今日、明石に来ている選手は、ケガの選手をのぞいて去年からチームに残ってくれている選手が全員来てるんじゃないかな?そして、スタメンに名を連ねるのは、リーヴォの栄光も挫折も経験している古株メンバー達。ここにマイクが返ってきたことは、本当に大きい。

選手もサポーターも気合十分!選手入場!

マイクがピッチにいる姿を撮影できるのは嬉しい♪

[Sponsered Link]

vs st.Andrew’s FC キックオフ!

立ち上がりから、相手のゴールを脅かし、正直これはリーヴォのパワーが圧倒的と思っていたら、だんだんとセントアンドリューの選手たちが落ち着きを取り戻したのか、リーヴォもゴールを脅かされる展開に。

そんな中でも、今日の高瀬選手のドリブルはキレッキレでスピードもあってめちゃ良かった。気持ちが伝わるプレーってこういうことなんだと思う。

控えの選手も円陣からのアップを開始。試合の展開を見守りつつ。

結局、0-0で前半終了。
でも、選手の表情に悲壮感はなかった。

久しぶりのマイク表情チェーック!も悪くない。
むしろ楽しそうだった。
多分、試合に復帰できたのがうれしんだろうなって思った。

[Sponsered Link]

残された時間は45分。

前半を終え、「(リーヴォが)相手のペースに合わせちゃってる」というサポーター。泣いても笑っても、残り45分で勝ち点3をとらなければ、もう今年は昇格の話すらできなくなる…。

私は、気分転換に移動して外から撮影

何度もゴール前でチャンスがあったのに、相手のGKに阻まれる。
逆も然りで、大野選手のファインセーブでピンチを凌ぐシーンも。

[Sponsered Link]

えーーーーー・・・・。
これは、まさかのスコアレスドローもあるのか?!(前日、スコアレスドローのラランジャの試合を見てるだけに)と、気持ちがゾワゾワしてくる。
そんな中、選手交代が始まるのです。

まずは#27篠田選手から、大事な大会でゴールを決めてくれる#26 堀野選手へ。

そして、期待のストライカー#13 宮下選手は、#10白方選手と交代。

フィールドアウトして、グルーっとまわってきたときにマイクが目の前を通り過ぎたんだけど、すっごいすがすがしい表情だった。

そして!待ってましたレン君!
#11 久保選手が#23 山本選手と交代。

これで、また新たな攻撃の布陣が完成です!

 

レン君も白君も、なんで先週いなかったんだろうねーー(-_-;)

 

そして、後半に入ってから、何度か訪れていたコーナーキックに、勝利の女神がほほ笑んだのです。

私はその時、動画を撮影してて、コーナーキックから、白選手がヘディングしたところは分かったんだけど、その次の瞬間は、宮下選手がすっごいゴールをアピールしてて、そしたら審判もゴールの判定を出して、みんながワーー!!って喜ぶ状態でした。(動画は最後のまとめで!)

スタンドの上のサポーター達とも喜びを分かち合う宮下選手

公式記録だと、宮下選手が得点を決めたのは後半39分。あとは、試合終了までこの1点を守り切れば念願の勝ち点3!そして、ATは3分!

[Sponsered Link]

魂魅せた走り

残り3分にかけたのか、気づけば相手チームのGKが、リーヴォのゴール前でFPのように立っていました。残り時間を11人で戦うのか?
相手だって、Div1に昇格したものの、1戦も勝利がなく、負けられない気持ちがあるのは同じ。1点を追う状況でも、勝ち点1の可能性に賭けているように見えました。でも、今のリーヴォの戦力で考えると、それは明らかにチャンスであると私には見えました。

そして、そのチャンスをリーヴォは見事に手にしたのです。
角南選手の気迫とスピードあるドリブル!
(監督の目の前で相手選手を抜かした!)

このまま角南選手がシュートを決めるのかと思ったら、パスした先に高瀬選手!そのまま見事にゴーーーーーーール!!
ぴょんと宮下選手に飛びつく姿が可愛かった(笑)
(動画は最後のまとめで!)

これで、時間的にも勝利を確信。
ほどなくして、試合終了のホイッスルが鳴ったのでした。

スタンド前に来てくれる選手達。
久しぶりのリーグ戦勝利!アレが出来ますね!!

勝利のラインダンス!

ということで、今日の試合のダイジェスト。
2ゴールシーンをどうぞ。
ラインダンスは時間制限の都合上、早送りになってます。

 

 

[Sponsered Link]

and…

ダンマクの撤収をしていたら、なんと選手全員がスタンドの上まで上がってきてくれたんですよー。でも、慣れてないから、サポーターも選手もどうしたらいいかわからないところがちょっと微笑ましかった。
もちろん、「おめでとう!」とか「ありがとう」って言葉は飛び交ってたし、マイクも「勝ちました^^」て嬉しそうに言ってくれた(T0T)
一方で、坂元監督はフーって吹いたら今にも飛んでいきそうなくらい憔悴しきった感じで「また来週も応援お願いします」って言ってくれました(笑)
やっぱ、試合に勝つっていいな!!

さて、次節はホーム和歌山に戻り、紀三井寺陸上競技場で初の有料試合(500円)が開催されます!
2000人動員をめざすべく、選手は広報活動を頑張ってるみたいですよ!

対戦相手は、元リーヴォ選手である、米田監督率いる関大2008。
現在、得点ランキング1位の糸井選手がいるので、侮れません。
が、勝てば5位圏内に入れる可能性が高くなる試合!

2000人動員と勝利が両方叶いますように!

試合は14時キックオフですが、11:30からダンマクはり等サポーターは準備を始めます。私ももちろん参戦しまーす。今度は私が5時起き出発だな~!

明石といえば明石焼き

今日は、時間がなかったので、テイクアウトで「いづも」さんの明石焼きにしました。15個で700円。がっつり食べたい人におすすめです。
テイクアウトもお出汁つきです。出汁をかけずにそのまま食べても美味しいです。ところで、うちではたこ焼きでもソースつけて、出汁もかけるんだけど、明石焼きはソースつけないのかな?!

[Sponsered Link]