【アルテリーヴォ和歌山:第6節】それぞれの背水の陣(200926)

こんにちはMATYです!

第6節の試合前日、突然のニュースが飛び込んできました。
アルテリーヴォ和歌山で、故郷に錦を飾るべく加入していた久保選手の引退発表です。

この発表を見てすぐに浮かんだのが、去年のKSLカップ。
坂元監督や長くチームの顔だったベテラン選手勢が引退を発表した中、なんとかみんなで最後に監督や去る選手を胴上げしてあげようという気持ちが、1試合1試合に込められ、それがひしひしと伝わる戦いを見せてくれました。

結果は、準優勝でしたが、リーヴォ史上初のKSLカップ決勝進出だし、結果的に胴上げはしてたし…(笑)(過去記事参照)この胴上げを一番最初にし始めたのが久保選手。

これは、私の勝手な妄想に過ぎませんが、この時のチームがひとつになる雰囲気とか見えない力を久保選手は体感していたからこそ、自らの引退で奮起する仲間を信じ、大一番の第6節の試合前に発表したんじゃないかなぁと思いました。

ただ、当の本人は累積で試合に出場できず、リーグ戦では残り2試合しかない貴重な試合のうち、1試合は久保選手が不在の試合となってしまいました。
その分、魂をチームに預けて、京都へ向かう選手を送り出したことでしょう。
KSLTVの中継もかぶりつきで見てたはず!

<Sponsered Link>

勝利しかない

今日の対戦相手は、おこしやす京都AC。
今まで、何度も苦汁を飲まされた相手ですが、今年の順位は「らしくない」位置。
その分、相手も背水の陣で挑んでくることは安に想像できること。

もしかしたら勝てるかもしれない。
楽しみちゃぁ、楽しみな試合でもあります。



今日のサポーターはゴール裏で応援。
ソーシャルディスタンスを保ってマスク着用!きいちゃんもいま~す。


試合前に全員で円陣

第6節キックオフ

チームは水曜日に天皇杯の2回戦に勝利し、いい流れで来てると思う。

カテゴリーが上のクラブに対して、点数こそ1得点だったものの、善戦だったのは明らか。

「今年のリーヴォは今までと違う」に「久保選手の引退」が足されて、もう選手を信じる以外ない。


 

ふわっと選手入場

今年は円陣が早くてよく撮り逃してる…。

おこしやす京都のボールでキックオフ



開始早々アルテリーヴォのゴールでゲームが動く

公式記録を見ると、6分で1点目のゴールを13番の井ノ内選手が決めます。




でも、相手は今まで散々苦しめられて、ずっと優勝候補と言われてきたおこしやす京都。このままで終わるわけがない。


今年の推しの23番加藤 健人選手です(笑)


17番中西 倫也選手はかっこいい。

ベンチはなんかいい感じに見える。

そんな、好き勝手写真を撮ってるうちにリーヴォが2点目を決めたそうな!
決めたのは17番中西選手。



ふと見ると、臼杵選手がゴール裏のサポータとゴールの喜びをかみしめていました。
でも、まだまだだこれからだと冷静。


しかし、やはり、さすがの、おこしやす。

 

2点もとってるー!と余裕があるように思えるけど、2-0は危険なスコアってよくいったもんだね。
物凄い勢いで、おこしやすの選手達がリーヴォのゴール前に走り込んでくる…。



前半の前半はリーヴォが2点とったら、前半の後半はしっかりおこしやすが2点取り返し、ふたを開ければ2-2で前半終了。

ハラハラドキドキで見ててしんどいよー(泣)

[Sponsered Link]

2-2で後半開始

何度も言ってると思いますが、今年のリーグ戦は7試合しかないので、勝ち点3は超大切。

この勝負はぜってー勝つ!っていうオーラが半端ない両チーム。

前半のメンバーのまま、リーヴォのキックで後半開始。


25番 髙橋 寛太選手
 

そして、この選手がやってくれたのです!

加藤選手の公式戦初ゴール!


動画で残せた♪(加藤選手自体は遠いけど)
とっさにしゃがむ高瀬選手もナイス!




この写真、監督の「まいったなぁ~」的なアメリカンポーズも含めて好き(笑)


やっぱり今年のリーヴォはすごいぞー!頑張れー!

簡単には勝たせてくれない

先に選手交代をはじめたのはおこしやす京都。元気な選手が入ってくると試合展開のスピードが速くなってるのが、下から見てると怖いくらいわかります。フェンス1枚隔てた向こうは、ビュンビュン風が吹いてるイメージ。

アルテリーヴォが交代で最初に代わったのが堀野選手。天皇杯で惜しいシュートもあったので、今日こそ決めてほしい!


#13井ノ内 拓也 選手 → #26 堀野 翔選手へ 交代






おこしやすがまたゴールを決めて3-3(;´Д`)ツエー…というかおこしやすから感じる負けてられない感が凄い。目が怖い。。。


リーヴォさらに交代!
試合の時は目つきが鋭くなるけど、普段は優しい眼差しの大北選手が準備してる!


辻村選手も!

天皇杯で活躍してたし、2人にも期待しかない!

 

3-3で迎えたAT4分

あと4分!

3-3で負けてはいないけど、2位以内に入るには勝利が必須。
時間的に今点数を決めれば最高!

手元の時計を見てあと2分だなと思ったとき、悲鳴が聞こえる(;´Д`)

おこしやすに逆転ゴールを許してしまったぁぁぁぁぁぁ( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

試合終了のホイッスルが聞えるまで懸命にゴールを狙う選手と、ロングボールで時間を稼ぐおこしやすの選手…

見てるのつらい・・・

そして、おこしやすの選手がポーンと遠くに蹴った瞬間試合終了のホイッスル。

喜ぶおこしやすの選手と倒れ込む三浦選手。


ほんと、選手たちはよく頑張ったよ・・・。

観客席に向かってくる選手達。


悔しいよね…。
暖かい声をかけるサポーター。


ということで、第6節は3-4の逆転負けという悔しい結果に…。

この悔しいという気持ちは、私がアルテリーヴォ側で見ているからであって、おこしやす京都のサポ側からすれば、久しぶりの勝利で、きっと前半は嫌な予感がチラついたところからの、逆転勝利で、それはそれは最高の勝利だったと思います。

そして、どちらのチームのサポーターでもないけれど、サッカーが好き、関西リーグの結果が気になる人たちにとって、それはそれは面白いゲームだったと思います。
例えるなら、去年太陽が丘陸上であった、おこしやす京都vsTIAMO枚方戦のように・・・。

一生懸命戦った結果だから仕方ない。私的には、おこしやす相手に先制して3点もとっただけでもすごいと思ったけどね!7試合のリーグは勝たなきゃダメなんだね…きついね…(^_^;)


さぁ、残る試合はあと1つ。

対する相手は・・・そう!ついに来た!

私がもう一つ応援しているチームのAS.Laranja Kyoto!

その前に、アルテリーヴォやおこしやすが上位を狙うためには、明日、現在2位につけてる関大FC2008の勢いをラランジャが止めなければいけません!!

ということで、明日だけはリーヴォサポも、おこしやすサポも「ラランジャ頑張れー!」でよろしくお願いしま~す(笑)

 

[Sponsered Link]

タイトルとURLをコピーしました