【AS.Laranja Kyoto】Div1 第2節vsレイジェンド滋賀FC(210424)

リーグ戦だなぁと感じることが出来る一つにアウェイでの試合があります。去年は本当にどこにも行けなかったから、ビッグレイクも2年ぶりとかになるのかな?

Cコートでは、第1試合の関大マッチが繰り広げられてて、ラランジャの選手達は…というとクラブハウスの前の広場でアップ中でした。

カメラにポーズを取ってくれる3人。
最近、コーチになった辰巳が現場に来てくれてて嬉しい^^
(そもそもは辰巳のファンやったからねw)

他の選手もアップ中~。
その後、第1試合が終了し、Cコートへ
そうそう!彼が戻ってきました!松本選手!年末に退団の挨拶をしてたけど、戻ってくるのは大歓迎♪またこの無表情ポーズをいっぱいとれるシーズンになりそうです(笑)

新加入選手の大事なお仕事。

今日は、倉田選手がリーダー的存在でいろいろ教えてあげてました。

間もなく試合開始

スクールを終えて合流した松本Cとマナ選手

全員で円陣!

グータッチで送り出す

青島選手がスタメン!

中尾選手が今回もカメラにもグータッチしてくれたよ~^^

選手入場です。

相手チームのホーム開幕戦ということで、キックインセレモニー中なので、選手はしばし待機。

無事キックインが遂行され、礼。

集合写真は、太郎コーチのあおりでいい表情がとれました。
(特にタスクに注目w)

ボールボーイの河野選手。久しぶりに会えました。足の傷が痛々しいね(>へ<)
その奥が中留選手と圖師選手。去年しっかりチームのサポートを頑張っていたし、2年目だから今シーズンは1試合でも多く絡めることを楽しみにしています。

第2節キックオフ

観客席に向かいながら円陣を撮影

cコートはピッチレベルで迫力があるのですが、ボールが飛んでくるので注意が必要です…。
案の定、今年もボールが飛んできました(結構痛い)ほんと、昔からボールマグネット体質でいやになる。
だからいつもスタンドから写真を撮ってます(;’∀’)

ちなみに今回の対戦相手のレイジェンド滋賀FCには、アルテリーヴォの選手が2人スタメンで出場しています。

磯部選手の後ろに映っているのがお侍さんと呼んでいたGK大野選手。

中尾選手の右で指さしてるポーズなのが、ゴージこと、辻村選手。

あと、山中選手の右側22番は、私が滋賀を応援していた時代から所属している前田選手。もうベテラン選手だね。

そして、ラランジャには元レイジェンドの選手が2人スタメン出場してますが、分かりますか~?

GKの太田選手。

今年新加入の飯塚選手です。

近藤選手(りゅうと)

青島選手(たすく)

山内選手(ウッディ)

サブの選手だけどスタメンで出ててもおかしくない選手の顔ぶれ。
コーチ陣は勝負師の顔してるー

開始14分。先制ゴールを決めたのは山中選手でした。

ちっちゃくガッツポーズしてるのかわいい。

しかし、その15分後、相手の見事なロングシュートで同点になります。

福永選手(かず)


飯塚選手(としや)

高橋選手(ひろや)

丘の上からの撮影担当おつかれさま!
(ひとりは舟久保選手だと思うけど、もう一人わからない…)

試合は1‐1の同点で前半終了
後半に向け再び全員で円陣。

後半キックオフ

後半開始時点での選手交代はなし。



後半キックオフ後数分で、まさかの相手にPKチャンスを与えてしまいます。天皇杯予選の逆バージョン…。
これをしっかり決められてしまい、2-1で再び相手がリードするかたちに。


後半20分くらいで2人選手が交代します。
山内選手に代わり忠政選手へ。
忠政選手は、開幕してからしばらくいなかったので、ようやく公写真が撮れました♪(^▽^)

そして青島選手から村岡選手へ
私は今年、レオが何かやってくれそうな気がして期待してるんですがね。試合出場時間も着実に伸びてるし。

そして、2人が交代したことにより少し流れが好転したように感じました。しかし、相手の門番はリーヴォの選手の時は頼もしい存在だっただけに、敵になると「ぐぬぬ…」思わずシュートを止められて「コラーー!大野ーー!止めるなー!」と怒ってしまうくらい、GKとしていい仕事してました…。(´;ω;`)


酒井選手(つばさ)

ラランジャも太田選手の渾身のファインセーブがあり、点差を広げさせません。

そして15:45、ATが3分と出ます。

相手の選手はもうすぐ試合終了ということで、気が緩んでいる感じがしました。それを感じてか、ラランジャの選手は攻めまくり、滋賀の監督から厳しい怒号が聞こえます(;’∀’)
でも、大野選手のセーブでなかなか点数がはいりません。

あと1分?ラストプレーが迫るなか、その時はやってきました。

飯塚選手のシュートが滋賀の選手にあたり、ハンドをアピールしましたが、笛は吹かれず。
その間に滋賀の選手が蹴ったボールが忠政選手にあたり、ボールはふわっとゴールネットに吸い込まれていったのでした。

結果的にハンドで止めてくれなくてよかった(笑)

公式記録では45分とありますが、私のカメラでは‏‎15:48の記録でした。
その後、間もなく試合は終了。
なんとか勝ち点1をつかみ取ることが出来ました。

やれやれ。
とりあえず、負けなくてよかった・・・。

まぁ、勝利の時と比べて、選手達の浮かない顔は言わずもがなです。この試合は勝ち点3を取りたかったねー。

久しぶりにたくさん集まったラランジャファミリーにご挨拶ができる選手達。
今度はしっかり「勝った!」と喜べる笑顔を見せてあげてくれたらいいなぁと思います。

リーグ戦はしばらくお休みで、次の試合は天皇杯出場をかけたFAカップの決勝戦!
歴史を作るために頑張って!!

ということで、試合のまとめー!

だけどやっぱりラランジャはラランジャ

試合後、カメラからPCへのデータ転送が終わって、ふとピッチをみると、選手たちとボールを蹴って遊んでいた子どもたちと選手達が記念撮影をしていました。

選手やコーチの子どもたちも混じっていて、この光景は私が昔から見ているラランジャと全く変わっていなくて、何だかホッとしたというか、安心しました。

チームが強くなって、上を目指すことはいいことだけど、ラランジャの魅力って、それだけじゃないやん?って私は思うのです。

タイトルとURLをコピーしました