「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

【The KSL Awards 2018】

【The KSL Awards 2018】

毎年、1年のリーグ戦を振り返ることができるKSL Awards。
今年は、アルテリーヴォ和歌山は5位、ラランジャ京都は8位で2部降格と、お祝いできる結果ではありませんでした…。

[Sponsered Link]

The KSL Awards 2018開宴

会場はいつものハイアット・リージェンシー大阪 「Le Salon Blanc」

受付看板に紫光クラブの写真が右下に置かれています。

これらの写真は2017年から始まった試みで、KSLオフィシャル写真から各チーム選りすぐりの1枚が会場へ向かうまでの廊下にかざられているのです。

エントランス

表彰式の様子はKSLTVで生中継されていました。
受賞者のまとめはこちらにあるので、ここからはいつも通り私目線の表彰式の様子をお届けします!

KSLカップ優勝の紫光クラブ

表彰式はいつもその日に開催されたKSLカップの表彰式から始まります。今年は、紫光クラブが優勝!

おこしやす京都を相手にPKで勝利するという熱い展開。紫光クラブのGKといえば、浅野きゅん選手!KSLTV中継を見ての応援だったのですが、さすがの活躍でした!

紫光クラブには、浅野選手とともに応援している選手がもう一人います。それが、井上選手。滋賀時代は王子と呼んでたので、井上王子です(笑)一度、滋賀から松江シティに行ってしまったけど、再び関西リーグに戻ってきて、今は紫光クラブでプレイしています。今でも顔を合わせると、気さくに声をかけてくれるのがうれしい。リーヴォとラランジャでなかなか紫光の試合に行けるタイミングが合わないんだけど、見に行けるときは浅野選手と井上選手の活躍を楽しみにまた見に行きます♪

めっちゃいい選手なので、是非、注目&応援をお願いします♪

KSLカップの表彰後、今シーズンを振り返る動画が5分ほど放映されます。この映像は来場者のお土産にDVDとして配布される他、イベント等で販売される場合があります。見たい人は私に声をかけてください~。
これをみながら、今年1年色々あったなぁ~と振り返りつつ、自分を労う瞬間が一番好きです。

<Sponsered Link>

出口選手から出口監督に

さて、こちらはDIV2で2位に入賞し、1年でDIV1へ戻ることができたレイジェンド滋賀の表彰の様子です。


チームの出口監督は、私が滋賀を見始めた頃に活躍していたエースストライカー。その後、子ども達を教えてる姿が凄く上手だなぁと思っていたら、いつの間にかトップチームの監督になっていました。

「来年も監督するの?」って聞いたら「多分」っていってたので、お手柔らかにお願いしました(笑)見た目はちょっと怖そうですが、めちゃめちゃファンを大切にするいい選手だったんだよー!その雰囲気は今も変わらずでした。

DIV1の表彰

さて、DIV1の表彰にうつります。
優勝はバンディオンせ加古川。
今シーズンは、ほんとに厳しかったー。最終節は1位と2位が隣同士のグラウンドでお互いの結果を気にしながら戦うという、シュールな時間。数年前と違って優勝チームが固定されないところがKSLの厳しさを物語っている気がします。

フェアプレー賞

笑顔の中尾選手。

ラランジャ京都はフェアプレー賞を受賞しました!

受賞スピーチ

フォトセッション

戻ってきてから、参加メンバーでポーズ

今年はDIV1に昇格したものの、残念ながら8位でDIV2へ降格となってしまいました。でも、ひとつでもこうしてDIV1で記録に残せたことは、胸を張れること。そして、降格といってもまた来年も関西サッカーリーグでの試合を見ることができることに感謝して、来年も応援したいと思います。

アルテリーヴォからの表彰者

さて、壇上ではDIV1のベストイレブンが読み上げられ、選手が壇上へ上がっています。

上位チームからのエントリーが多い中、アルテリーヴォ和歌山からGKの池上選手が選ばれました。1人しか選ばれない枠で選ばれたのは凄い!

最優秀選手賞

最優秀選手賞(MVP)は、優勝チームのバンディオンセ加古川から鈴木玲央選手が選ばれました。鈴木選手はファン投票のPlayer of the Year(年間最優秀選手)にも選ばれていたので、個人タイトル総なめですね。おめでとうございました!

閉宴へ

宴もたけなわですが、間もなく表彰式が終わります。
最後は八木運営委員長のありがたーいお話です。個人的には毎年この話を聞くのが楽しみになっています(笑)

と、いうわけで、今年もThe KSL Awards が無事終わりました。

ひとつ残念だったことは、今年からシステム変更に伴い、KSL100試合出場の表彰(2016年の記事参照)がなくなってしまったこと。

もしそれがあれば、アルテリーヴォ和歌山の7節の試合でサポーターがお祝いした角南選手が表彰台にいたことは間違いなかったはず…。ともあれ、その分サポーター主体でお祝い出来てよかったね。

来年は、上位の表彰台に立てるように頑張りましょう!!

[Sponsered Link]

and…

今年のお土産も、FORMAのチーズケーキ!
特別仕様のハイアットブルーだったよー!
これが一番おいしい!