【受付終了】【AS.Laranja Kyoto】地域CL2020出場に伴う支援の募集が開始されました!

こんにちは。MATYです!

前回の記事でお伝えした通り、AS.Laranja Kyotoが関西サッカーリーグDiv1の2位となり、輪番枠で地域CLへ出場することになりました!

気になるのは、3日間の試合に伴う遠征費。

各地域のクラブもすでにクラウドファンディングや募金を集めている中、ラランジャも募集開始を始めているので、少しでも力になればと思い、お知らせします!

<Sponsered Link>

全国地域サッカーチャンピオンズリーグとは

全国9リーグのチャンピオンとある条件をクリアしたチームが出場出来る、JFL昇格への門みたいな大会です。

とある条件とは、全国社会人サッカー選手権大会の上位チームと各リーグを3つに分けた輪番枠なのですが、今年は新型コロナウィルスの関係で三重県での全社がなくなり、9リーグから各1チームと輪番枠の3チームが出場することとなりました。

出場チームは以下の通り。

アマチュア最高峰のJFLに昇格するには、必ずこの熾烈な戦いを勝ち抜けなければいけないのです。

以前、緊急事態宣言中の時、AS.Laranja Kyotoの会長兼監督でもある、上田滋夢さんにインタビューさせて頂いたのですが、そこで私が不躾な質問で、JFL、Jリーグを目指しているのか?という質問をしました。

まさか、こんなすぐにそのチャンスが訪れるとは!

この地域CL、ほんとに過酷な戦いなのです。

地域CLとは何なのか?
今からざっくり説明します。

ほんとにざっくりなので、もっとちゃんと詳しく知りたい方は、こちらのページが凄く細かくまとめられていてわかりやすいと思うので、チェックしてみてください!→全国地域サッカーチャンピオンズリーグの情報サイト
公式サイトはこちら→「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2020

まず、地域CLの大変なところは3日連続戦うところです。
リーグ戦の試合を3日連続やるのです。

想像してみてください。優勝がかかったリーグ戦の胃が口から出そうな試合を3日連続ですよ…。
見る方はまだしも、プレイする側は体力・精神共に日に日に摩耗されていくのがみてとれます。

※ 2020年は11月6日(金)・7日(土)・8日(日)の3連戦となります。

■下野市立大松山運動公園陸上競技場(栃木県下野市大松山1-7-1)

11月6日 (金)   13:30   AS.Laranja Kyoto – 北海道十勝スカイアース
11月7日 (土)   10:45   ブランデュー弘前FC – AS.Laranja Kyoto
11月8日(日)      13:30   栃木シティFC – AS.Laranja Kyoto

3日間の試合結果で、3つのグループの1位がまず決勝ラウンドへすすめます。

残り1枠は、各グループの2位のチームの中で1番戦績がいいチームが出場できます。

よほど…3連敗しない限り、3日間最後まで決勝ラウンドに進める可能性があるので、選手達が疲労が溜まる体に鞭打って走る姿にとても胸を打たれます。

そして、決勝ラウンドは、以前は予選ラウンド同様3日連続の戦いだったのですが、2018年より、間に1日休みを挟むようになり、3日間の戦いで順位が決まります。

※ 2020年は11月19日・21日・23日が試合(20日・22日が休みとなります)

3回の試合を経て上位2チームがJFLへの昇格権利を獲得します。(承認されればJFL昇格)

私の過去の観戦経験といえば、予選ラウンドはアルテリーヴォ和歌山の応援で愛媛山梨に、傍観者として淡路島のFCTIAMO枚方vsおこしやす京都、それと2019年は元アルテリーヴォの選手がいる高知ユナイテッドの試合、決勝ラウンドは市原で鈴鹿ポイントゲッターズ(当時は鈴鹿アンリミテッド)の昇格が決定した2日目の試合を見たことがあります。

昇格がかかっている試合というのは、やはり感情エネルギーが凄いものです。昇格を目指して1年頑張って来た選手たちの勝利の涙、敗北の涙は何度見てももらい泣きしちゃいますね…。

ちなみに、11年前出場したAS.Laranja Kyotoは2連勝したものの、最終日のドローで予選ラウンドを敗退したそうです。
※ クラブは変わりましたが、栃木とは11年ぶりの対決!

今回、当時のことも含めてクラブが動画を公開しました!
是非みてください。
ちなみに中尾選手の声が若干小さめなのは、前日アカデミーのキャンプがあり、帰ってきたばかりで少しお疲れ気味のためです(笑)TOPチームの選手としてだけではなく、クラブスタッフとして運営自体もコーチ陣が主体なのもAS.Laranja Kyotoの魅力です。

寄付をしたらちょっとイイコトあります!

地域CLという全国大会に11年振り出場するAS.Laranja Kyoto。

遠征にはそれなりの費用がかかります…。
他の出場クラブ同様、AS.Laranja Kyotoも上記動画のように遠征支援のお願いを出しています。

私ももちろん寄付しましたが、他にも何か協力させて貰えることはないかと思い、クラブに相談したところ、了承頂いたので、以下を提供させていただきます。

■支援者全員→【支援者限定公開!】MATYオリジナル編集地域CLレポート動画

■10,000円以上→MATYの筆文字書き下ろしプレゼント
※書き下ろしプレゼントにかかる全ての費用は全て私が負担します。どんなものになるかは届いてからのお楽しみ!

もちろん、書き下ろしは希望者のみなので、「〇万円募金するけど、特典は辞退します」も可能ですです!
※ 私の書家経歴は1番最後に書いてます。

動画は試合前後の表情とか、試合自体は中継があるので、それではわからない雰囲気もお伝えできればと思ってます!インタビューもチームからOK貰ってるので、可能な限り声を集めたいと思います。

【受付終了】AS.Laranja Kyoto遠征の支援方法

支援してくださる方は、下記の手順でお願いします。

①フォームにアクセスし、必要事項を記入して送ってください。

寄付金募集フォーム【受付終了しました】

 

②この確認画面が表示されて、確認メール届いていることを確認してください。

▼受付完了画面

 

▼確認メール

もし確認メールが来ていない場合、フォームが正しく送信されていないか、確認メールが迷惑メールフォルダ入っている可能性があります。何度送っても確認メールが来ない場合はクラブに問い合わせて見てください。
※確認メールが来ないと、ご支援お礼のレポート動画をお届けすることができません。

③確認メールがとどいていれば、あとは振り込むだけでOKです。
振込先は下記のように表示されると思います。

※受付終了したので振り込み先を削除しました

④入金完了したら、クラブから確認の連絡があると思うので、レポート動画お届けまでお楽しみにお待ちください。

1万円以上ご支援頂いた方への書下ろしは、地域CLが終了後に制作をするのでお時間を頂きます。
予めご了承ください。
(現地の空気や選手の表情を思いっきり吸い込んで、書に込めたいと思います)

 


★このブログを見てる方へ★

◆お願い①
「ご紹介者」にMATYのブログと書いてくれると嬉しいです。複数かけるので、他の方の紹介もあればもちろん一緒に記載してください。特に私に何かある訳じゃないけど、このブログを書いてる励みになります。
(私のブログでも後日お礼にハンドルネームもしくはイニシャルを記載させていただきます)

◆お願い②
最後のメッセージ欄に、選手へのメッセージを是非書いてあげてください。
もし、他チームのサポーターさんなら、チーム名やハンドルネーム書いてください。
(私のブログでも後日お礼に応援してるチーム名とハンドルネームもしくはイニシャルを記載させていただきます)


最後に、私が持ってる2014-2020のAS.Laranja Kyotoの写真をあつめた動画を置いておきます!
KSLメディアの規約で3分以内の制約がある為、前半・後半の2本に分かれてます。

今年地域CLに出るチャンスをつかむために頑張ったのは、2020年の選手たちだけど、ずっと関西リーグで試合ができる礎を築いてくれた過去の選手たちにも感謝しています。

▼前半2014-2018

▼後半2019-2020

それでは、みなさんに送るレポート動画、撮影&編集頑張るので、是非AS.Laranja Kyotoへのご支援よろしくお願いします!

 

書家のMATY?

書家として今はどこにも在籍していませんが、元々は一般社団法人心書協会にプロとして在籍していました。

パスピエというバンドのミュージックビデオに出演したこともあります。朝から夜まで東京の倉庫みたいな場所で丸1日撮影しました(笑)

気になる方はこちらをcheck→Youtube

大人からこどもまで、筆ペンをもって自由に心を表現し、個性や価値観を認め合える空間、コミュニティ作りを目指しており、私は神戸在住なので、兵庫県の施設や神戸市のイベントでワークショップ講師として活動させていただくこともあります。

▼兵庫県生活創造センターで開催の「ままろん」にて

▼尼崎のすこやかまつりにて

ラランジャファミリーに1番馴染みがあるのは、TOPチームの試合で掲げて頂いているバナーだと思います。

それは2018年のラランジャフェスティバルで書き下ろしさせて頂いたものです。

どんなものをお届けするか、まだ未定ですが、私自身も、どんなインスピレーションが生まれるか楽しみです!(^▽^)

<Sponsered Link>
タイトルとURLをコピーしました