「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

応援してるよ!南三陸!

応援してるよ!南三陸!

6節の奈良クラブ戦の際、レイジェンド滋賀FCのブースでは、
フラッグにメッセージを書き込んでいただくご協力をお願いしていました。

当時の記事にも書いたようにたくさんの方にあたたかいメッセージをいただきました。
当時の記事はこちら→ 【第6節vs奈良クラブ】

それをクラブより発起人さんのもとへお届け。

先日、ひとつの大きなフラッグになって無事イベントが終了したようです。
※以下、WEB上の拾い画像

レイジェンドのフラッグがどこにあるか見つけられましたか?(´▽`)
ブルーにピンクは映えるね。Tシャツ作るならあのカラーがいいな。
なんて、思いつつ、発起人のがちゃじぃさんのところに詳しいレポートが記載されているので、是非見に行ってください。
がちゃじぃさんのブログはこちら
→【UTA2】レポート

いつか、自分の目であのビッグフラッグを見に行くことが出来たらいいな。
私自身、阪神淡路大震災を経験しているし、
2ヶ月ほど近所の小学校に住んでいたので、
なかなか表には伝わらない避難生活のストレスだったり大変さは分かる。
でも、津波で全部持っていかれたことを考えたら、
阪神淡路大震災のほうは揺れが弱かった地域にとっては、
まだましだったんじゃないかとおもうくらい壮絶な災害。
なんて声をかけたらいいのかほんとに難しいよね。
フラッグのメッセージ書く人も結構悩んでた。
簡単に「頑張って」っていうのはどうなんかな?って思う人もいたかも知れない。
でも震災当時の自分は炊き出しとか、
いろんなボランティアに来てくれる人達から「がんばって!」
「がんばるんやで!」っいわれて【頑張らなきゃ】って思えたわけで、
いろんな気持ちや思いをギューーってした結果の言葉が「頑張って」
ならそれで全然いいと思う。

言葉がどうこうじゃなくて、それに見合った気持ちが大事。
応援してる気持ちはこれからも送り続けて行きたいと思います。
何より悲しいのは忘れられることだからね。
レイジェンド滋賀FCのブースでは関西サッカーリーグの公式パンフレットを
1冊1000円で販売しています。
この収益は全て、東日本大震災の義援金へ寄付しています。

毎年1冊の発行だけど、これがある限り、レイジェンド滋賀FCの中で、
東日本大震災を風化させることはないでしょう。
何年も続くといいな。で、年々寄付する額が増えるといいね。(*´∀`*)

そういえば、奈良クラブ戦の時は初めて完売したから嬉しかった!
購入頂いたみなさん、ありがとうございました!!

もう後期なので、残り部数も少ないですが、
次回レイジェンドのホーム戦で公式ブースを出す際は販売すると思うので、
まだパンフレット持っていないという方は、是非ビッグレイクへお越しくださいヽ(´▽`)/

ビッグフラッグの企画に参加できたのも何かのご縁。
南三陸の復興を心から応援しています!!