「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

【AS.Laranja Kyoto:第6節】垣間見える成長vsFC TIAMO枚方(180616)

【AS.Laranja Kyoto:第6節】垣間見える成長vsFC TIAMO枚方(180616)

梅雨の合間をぬって、強い日差しが降り注ぐ鶴見緑地球技場。
今年はここで見る試合は毎回良すぎるくらいのいいお天気。(屋根がないから日焼け必至…)

関西サッカーリーグDIV1第6節を迎える週末。
土曜日はAS.Laranja Kyotoの応援にきました。
対戦相手は、先週ホームの枚方陸上でアルテリーヴォに勝利したFCTIAMO枚方です。

会場に到着したら、すでにウォーミングアップが始まっていて、試合準備に入る前に、スタンドに挨拶してくれました。

     

有馬選手と利田選手がピースサインしてくれたのを見逃さなかったぞ!(笑)
試合前ってピリピリしてるイメージだけど、こうやって笑顔を見せてくれるのはありがたいことです。
大きな大会を見に行くと、笑顔があるチームのほうが勝つ印象もあるし、リラックスしてていいのかなー?(あくまでMATY調べねw)

 

<Sponsered Link>



選手入場。

礼の時に、辰巳選手が私のほうに拍手してくれたよー♪
(練習後の挨拶の時も気のせいじゃなかった♪)

集合写真。
ちょっとスタメンが変わってきた。

前半の円陣。

TIAMOボールでキックオフ!

GKの辰巳選手

左から#20寺石選手 #29松本選手 #2利田選手

奥は#7大澤選手 手前が#21有馬選手

#2利田選手

先に先制したのはTIAMOでした。
1度は辰巳選手がセーブしたものの、はじいたボールをヘッドで決められ失点。
ラランジャにいい流れが続いていたので、動画を撮っていたんだけど、まさか失点シーンを撮ってしまうとは…。

0-1で前半終了。
印象として、TIAMOは個々の技術はうまいけど、繋がっていない感じ。
ラランジャがパスカットやボールを奪うのが上手い。優勢だと思う。

 

<Sponsered Link>


 

後半の円陣。

先制されても追いつけるのがラランジャ!
後半キックオフ!

そして、ゲームを振り出しに戻してくれたのが#7大澤選手でした。

落ち着いて決めた同点ゴール。
大澤選手がボール持った瞬間、これは決まるなーっていう根拠のない自信があった(笑)

ゴールが決まって数分後、#29松本選手と#18八木選手が交代。

目の前で繰り広げられる#7大澤選手のテクニックかっこよかったー!
  

#21有馬選手にかわり、#27河野(かわの)選手と交代。
河野選手は大翔って書いて「たいが」って読むんだよ。

八木選手のように成長が楽しみな選手です。
(試合見る限りまだまだだけどね(笑))

さて、今日の試合で撮影をしていてハッとした選手がいたのですが、それは、#20寺石選手。
プレイがすごく男らしくて強くなったように見えた。今までは、人柄がにじみ出るような優しい感じのプレイの印象だったんだけど、今日はすごーく、すごーく、男らしいというか強気なプレイを見た気がします。私の中ですごいイメージが変わった試合でした。

そんな、選手の新たな発見に喜びつつも、試合は逆転負け。
1-3でTIAMOが勝利となりました。
さすが、去年地域CLまで戦っただけあって、先週のアルテリーヴォとの対戦に続き従来の戦力に戻りつつあるような印象です。

惜しかったなぁ・・・。

試合後の挨拶。

暑い中、お疲れさまでした。

これで、第7節終了時点で5位以内のチームが得る全社予選出場権は厳しくなっちゃいました。

でも、DIV1残留を目指す戦いがこれからも続くよー。

結果が良いに超したことはないけど、個人的にラランジャの試合は、たとえ負けたとしても選手の成長や会場の声援に週末の幸せを感じるんだよね。
この感覚、うまく言葉では説明できないんだけど、ずーっと継続してラランジャの試合を見てくれる人が増えたらいいなぁー。

<Sponsered Link>


【and…】

帰りは京阪モールで出店している友人に会いに行ってきました♪

手染め革のオーダーバッグ。めちゃ可愛いのです。お店は神戸元町にあるよ。

カフェとコラボしたレモンコースターも売ってた~。

気になる人は「育てる革工房 ma‐sa」へどうぞ♪