「MATYの関西サッカーリーグ応援日記」へようこそ!

【アルテリーヴォ和歌山/第4節】見えない絆があるはずだ。vsバンディオンセ加古川(190609)

【アルテリーヴォ和歌山/第4節】見えない絆があるはずだ。vsバンディオンセ加古川(190609)


第3節は、出張の為応援に行けなかったので、久しぶりのリーグ戦観戦。
アルテリーヴォの試合観戦は天皇杯1回戦ぶり。
試合会場は、加古川市の日岡山公園。

今日は結論から言うと、0-2で完敗でした。
そして、試合よりも言いたいことをインスタに残したのですが、そのままこっちにも残しておこうと思います。


正直、今回はアウェイの洗礼で試合が見にくかったこともあるかもしれないけど、試合よりも試合後の事しか頭に残ってないや…。


私が崇拝してるドリの歌で好きな曲をあげるとしたら必ずいれる「愛がたどりつく場所」って曲があるんだけど、その歌詞で「思いやりが時々空回って裏返ったりもするけれど」ってフレーズが頭をよぎる。みんなアルテリーヴォに愛を持ってるんだ。

はっきりいって、現場にいなかった人からすれば、何のこっちゃ?で伝わらない部分もあると思うけど、そこはすいません…スルーしてもらえたらありがたいです。

何年か経ったときに、こんなこともあったな(笑)って、上のカテゴリーから振り返られる未来を信じて・・・。

 

[Sponsered Link]

[Instagram]より全文

【負けは仕方ないけどそのあとが…】

日曜日は、アルテリーヴォ和歌山の応援で加古川市の日岡山公園に行ってました。

前節、私は欠席で見に行けなかったけど、京都に完敗。他チームが連勝を続ける中、そろそろ優勝を目指すなら負けられないところ。

2週間ぶりに見たスタメンは、これまでと違う感じ。まぁ、先のこと考えたらどんな組合せでも強いチームじゃなきゃいけないからね。

そしてキックオフ。相変わらずアウェイに厳しい日岡山の観戦席😅(全面ネット囲みに加えて、アウェイ側席側に不要なゴールが並べられてて視界遮る)

試合結果は…2ー0で完敗でした。私が欠席する前まで見てたリーヴォはどこに行ったんだぁ…(´;ω;`)ウゥゥ

そして、試合後の挨拶が終わったあと、淡路の試合で疑問に感じてたチラシ配りをまたやろうとしてるところで、サポーターが怒った。怒ったのは、試合で負けたことじゃない。言ってみれば、「うちの可愛い選手達に何させとんじゃー!」って感じ。

聞けば、前回の試合に負けたあとに集合写真を撮らされたらしい。私、その時の写真見たんだけど、てっきりウォーミングアップ前の待ち時間に撮ったんだと思ってた。

考えられへん。考えられへん。
勝ったならまだしも、負けて悔しがってる選手達と一緒に、写真なんて。カメラ向けられてるから笑顔にならなあかんなんて。顔で笑って心で泣いてじゃん。

そもそも、今日みたいに和歌山から加古川まで、3,4時間かけて応援に来る人達は、チラシなんて貰わなくても、可能な限りどこでも応援に行く人たちなのよ。

アウェイの地でチラシ配る必要なんてない。チラシを配る人を間違えている。逆にサポーター達は、観客2,000人集める23日の為に、和歌山でのチラシ配りをするなら協力する意気込みもあるくらいなのに。

試合に負けた事は仕方ない。サポーター達だって気持ち切り替えるのに時間かかるんだから、そっとしておいてあげてほしい。

応援に来た感謝云々は、その気持ちがある選手達は以前から自主的に観客席に足を運んでるから、チームが強制させることじゃないと思う。

アウェイの地でチラシ配らなくていいです。負けた試合で一緒に写真撮りたくないです。試合後の客席への礼が終わったら、選手はクールダウン、サポーターはダンマク撤収でいいじゃないか。今まで、その時間にみんな色々気持ちを消化させてきたんだよ。

試合後、加古川の新しいご当地グルメであるギュッとメシを食べに行ったんだけど、サポたちのため息が止まらなかったよ…( ̄▽ ̄;)現在6位。前期5位目指してもう負けられないな。

最後にサポーターが歌う アルテリーヴォのチャントで今の気持ちにぴったりなものがあるので歌詞を載せておきます。

「魂見せろ 今この時に 和歌山の男なら 掴み取れ 栄光を」

次の試合は6月16日、明石のきしろスタジアムで11:30キックオフです。

第4節終了時点で6位

残り3試合は全勝して、何としても5位以内に入ってくれることを祈るばかり…。

[Sponsered Link]

試合以外のアレコレ

試合内容は暗かったけど、試合が始まる前は和やかな雰囲気。そんな様子を、遠方で足を運べなかった人達にも伝えたいと思います。

発声練習?!

今日は、天皇杯1回戦の試合に引き続き、奈良クラブのサポさんがはるばる応援の加勢に来てくれました♪そして、突如始まった、サポーター達の発声練習。なんでも、応援が楽器に頼ってるとか、声が小さいとか言われてるとかで、その部分を改善する為なんだとか。サポーターは一生懸命してるのにあれこれ言われて大変だなぁ(^◇^;)

馴染みのある顔

今日、対戦相手であるバンディオンセ加古川には、去年までアルテリーヴォ和歌山にいた、中島選手がいるのです。試合前、挨拶に来てくれました。

チームを退団すると、なかなか他の関西リーグのチームに移籍する選手が少ない傾向なので、こうやって対戦試合でも、以前いた選手達に、会えるのは嬉しいですね。

会えば「元気でやってる?」「仕事なれたか?」と声をかけること、遠く他のチームに行っても、彼らの活躍を気にかけている和歌山のサポーター達は、ホントに選手を大事にしてると思う。(だから冒頭に書いた怒りというか、憤りに変わることがあるんだろな…)

今回、中島選手が「撮るならちゃんと撮ってください!」ってポーズくれたんだけど、どの写真もかわいかったので、全部残しておきます(笑)

中島選手って、こんなかわいい子だったのかっていう印象。今はケガしてるみたいだけど、バンディサポの皆様、かわいがってあげてください。よろしくお願いします。

試合前レクリエーション?!

バンディオンセ加古川を応援する凧が走ってきた!と思ったら、フェンスに引っかかってしまう。

ガーン…

救世主現る

共同作業

無事破れずに外せました!

再び凧あげ

喜びの並走?!

その後、試合前にピッチの中で一周してたよ。ご苦労様です。

[Sponsered Link]

余談なんだけど、このピストルのデザインは、私の知り合いの人が作ったもので、今は仕事で応援を離れている。
で、去年の地域CLで応援に行こうかと迷ったけど、リーグ戦に応援に行けてない事に遠慮してあきらめたんだとか。
私はその人が作ったって知る前から試合ごとにこのダンマクをみてて、印象に残ってたし、バンディのサポさん達の雰囲気考えると、決して大きな大会の時だけ来るななんて言うような人たちじゃないし、むしろ、その人の代わりに毎試合ダンマクを掲げてたんじゃないかな?って思ったから、試合の翌日にこの写真おくったの。そしたら、「日焼けして朱色になるまで(涙)」って感動して、今年1回はKSLの応援に復帰したいっていってくれたの。バンディサポさんなら、きっとどの人かわかるはず。選手がだいぶ変わって、歌に自信ないっていってたので、フォローお願いします(笑)

何気なく掲げているように見えるダンマクにも、サポーター達の色んな思いが詰まってるんだと改めて感じさせられる出来事でした。

Photo Album

和歌山から加古川はかなりの距離があるけど、今日も観客席は緑で染まってたよ。

写真で語る第4節。

今回は網越しであまり選手の写真撮ってなくてごめんねー。

[Sponsered Link]

and…

バンディオンセ加古川には、BANBANラジオで「バンディブレイカーズ」ていうコーナー放送があるんだけど、それを聞いてるリーヴォサポがいつの間にか、すっかりBANBANラジオにはまって、去年に引き続き加古川への遠征はラジオゆかりの地めぐりみたいに(笑)

タコ魂

まずは、会場つくなりたこ焼きのキッチンカーを見つけて「あ!あのたこ魂やん!」と一番に買ってました。
サポーターにゴチになってみんなで美味しくいただきました!
(私はオリジナルソースが好き)
10個400円っていう、超良心価格で豊富な味のバリエーション。次、また機会があれば食べたいなぁ♪

HEROES

加古川名物といえば「かつめし」・・・が!どうも新しい名物ができたらしい。その名も「加古川ギュッとメシ」。
予約してもらって、試合後に4人で行ってきました!

オシャレな外観。遠くからでも、車内からすぐわかった。

内装も赤!こういう感じUSJのロックカフェにあるよね!

「加古川ギュッとメシとは?」要するに、味噌漬けの牛肉の丼みたい。

加古川ギュッとメシ

加古川ギュッとメシ!
食べ方をお店の方に伺うと、まずはそのまま食べる。そのあとは、だし醤油を調整しながらかけて食べる。(写真真ん中の小さいお皿がだし醤油)最後は、卵を入れて食べる。という3段階の食べ方が楽しめる。
個人的には、最後の甘辛いお肉と、卵かけごはん状態のお米と食べるのが一番好きでした!

そして、このお店で、たこ魂の店主の方と再び再開(笑)
ラジオで聞いているお店の方々とお話ができて、BANBANラジオヘビーリスナーのアルテリーヴォサポーターは非常に加古川を満喫してましたよ(笑)
これで、試合に勝ってれば最高だったのになぁ・・・。